トキメキ注意報【韓国ドラマ】キャスト・感想・視聴率!ユンウネの評価は?

 

ときめき注意報韓国ドラマ

恋愛至上主義の女優と独身至上主義の医師が偽装恋愛?!ユンウネ5年ぶりのドラマ主演作!

キャスト、あらすじ、感想、評価、視聴率などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

トキメキ注意報【韓国ドラマ】キャスト一覧

全16話

最高視聴率 2.8%(初回)

放送年度 2018年10月31日~12月20日MBNで放送

演出:チョ・チャンワン

脚本:キム・シネ

【ユン・ユジョン役】ユン・ウネ

ユンウネの今と熱愛彼氏&結婚のこと。ドラマ一覧と盗作疑惑で現在復帰困難?

2018年6月4日

 

【チャ・ウヒョン役】チョン・ジョンミョン

チョンジョンミョン

チョンジョンミョンの結婚と子供は?インスタのドラマ&家族画像紹介!

2019年7月15日

 

【ハン・ジェギョン役】ハン・ゴウン

ハンゴウン韓国女優

ハンゴウンは整形なの?夫との結婚・子供は?父親と家庭環境で苦労した半生!

2020年10月20日

 

【ソン・フン役】チュ・ウジェ

韓国俳優モデルチュウジェ

チュウジェ韓国俳優/モデルプロフィール&ドラマ一覧!熱愛彼女はいるの?

2020年5月12日

 

【ユン・ユジュン役】ピョ・ジフン

Block Bピオ・ピョジフン

Block Bピオ/ピョジフンのドラマ評価!金持ちは本当?熱愛彼女&兵役情報!

2020年7月20日

 

【チュ・ミナ役】イ・ヘラン

 

 

同名のウェブ小説を原作としたこのドラマ。ユンウネさんの復帰作として注目されました。

ユンウネさんは「宮」や「コーヒープリンス1号店」「お嬢様をお願い」などのロマンチックコメディ(ロコ)で人気を得てロコクィーンと呼ばれていました!

その後活動の拠点を中国へ。

ユンウネさんが中国にいる間も韓国では次々に注目の新人が生まれ、少しずつ忘れられていたところで例の中国での盗作疑惑が勃発。

非難されたことへの対応もはっきりしないもので、ユンウネさんには「盗作疑惑の女優」というタイトルがついてしまいました。

国内に戻ってきてからは信頼回復に時間がかかり、ついにこの復帰作となったわけです。

ロコクィーンがロコに帰って来た、というのはある程度予測されたところですが、ユンウネさんにとっては演技力で汚名返上しなければならない渾身の一作だったはず。

トキメキ注意報で名誉挽回となるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

トキメキ注意報【韓国ドラマ】あらすじ

トップ女優で「ロマンスの女王」と呼ばれている恋愛主義の主人公ユン・ユジョン(ユンウネ)と、優秀な皮膚科医師として知られる独身主義のチャ・ウヒョン(チョンジョンミョン)。

ユジョンを車泥棒、ウヒョンをストーカーとお互いに勘違いしたことから始まる二人の出会い。

ある出来事がきっかけで恋人の公表が必要なユジョンと、父親が勝手に決めた結婚から逃れたいウヒョンは、ユジョンの所属事務所代表ジェギョン(ハンゴウン)に、“3カ月限定でカップルを演じる”ことを提案されて…!?

除隊したばかりでニートでユジョンの弟・ユジュン(ピョジフン)、スクープが台無しになり挽回を図る記者ミナ(イヘラン)、そして、密かにユジョンに恋心を寄せる親友ソンフン(ソンフン)も作戦チームに加わり、ドキドキのカップル偽装作戦が始まる!https://www.bs-asahi.co.jp/tokimeki/

 

スポンサーリンク

 

トキメキ注意報【韓国ドラマ】視聴率と評価

初回2.8%と高視聴率をマークし、ユンウネマジックと言われ期待されましたが、2話では1.76%に下がってしまいました。

久しぶりにユンウネさんが出る、とのことでみてみたけど、ストーリーで特に興味を持たれなかった、というのが離脱の原因のようです。

またユンウネさんの演技力について、ある芸能記事では

「特有のキュートな表情はだんだん違和感となり、ロコクィーンと呼ばれた姿はもう見られなかった」

「発声は安定せず、自然な演技をする相手役のチョンジョンミョンと合わない」

「演技力が相当落ちた」

などと酷評されています。空白期が長かっただけに新しいユンウネさんの姿を期待した視聴者にとって、ロコ主人公の表現法も以前と変わらず、物足りなさを感じたようです。

どうしても、ユンウネさんというと中国での盗作疑惑のイメージがあり、演技への評価も厳しくなってしまうものと思われます。

 

スポンサーリンク

 

トキメキ注意報【韓国ドラマ】感想

韓国サイトにあったトキメキ注意報の感想をまとめました

・キャストたちはよかったが、「契約恋愛」というテーマがすでに限界だと思う。韓国ドラマでよく扱われるテーマだけに、これまでの契約恋愛から脱皮しなければならない。

・つながりが感じられない。急に両家の母親が親しくなったり、急にいい人になったり、そんなことばかり。こんなストーリーのせいか、キャストたちの演技力まで未熟に見えて、これほど共演者同士ぎこちないドラマも珍しい。

・全然ときめかない注意報。

※あまり話題にならなかったため、放送終了後のキャストインタビューもなく、トキメキ注意報をネタとしている記事が少なかったです。

まとめ:面白かった、という意見もありました。ユンウネさんの演技力に関して芸能記者たちは酷評していましたが、一般の視聴者はストーリーについて不満があったようです

ユンウネの今と熱愛彼氏&結婚のこと。ドラマ一覧と盗作疑惑で現在復帰困難?

2018年6月4日

→【トキメキ注意報】はU-NEXTで配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク