スパイ~愛を守るもの【ジェジュン主演韓国ドラマ】感想・キャスト!

楽天のお得商品お見逃しなく!

 

韓国ドラマスパイ

「スパイ~愛を守るもの」はキム・ジェジュン(JYJ)入隊前最後のドラマ主演作!秘密を抱えた二人の切ない恋愛を描いたスパイドラマ。

キャスト、あらすじ、感想、みどころなどをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

スパイ【韓国ドラマ】キャスト・視聴率

原題:SPY

全16話

U-NEXT全16話

dTV全16話

平均視聴率:5.0%

放送年度2015年1月から韓国で放送

演出:パク・ヒョンソク

脚本:ハン・サンウン

【キム・ソヌ役】キム・ジェジュン(JYJ )

ジェジュンの養子だった生い立ちと実母の動画!ツイッターに実父画像発見!

2018.07.16

【パク・へリム役】ペ・ジョンオク

ペジョンオク結婚と離婚、娘の現在!整形なの?キムヨンエに似てるか画像チェック!

2019.03.26

【ファン・ギチョル役】ユ・オソン

【イ・ユンジン役】コ・ソンヒ

コソンヒの鼻は整形なの?プロフィールとインスタ!熱愛彼氏情報も!

2019.03.13

【キム・ウソク役】チョン・ウォンジュン

【ソン・ジュンヒョク役】キム・ミンジェ

【キム・ヒョンテ役】チョ・ダラン

【ノ・ウナ役】リュ・ヘヨン

【キム・ヨンソ役】イ・ハウン

【チョン・ギュヨン役】イ・デヨン

【ジョンハン役】チョ・チャングン

【チョ・スヨン役】チェ・スビン

女優チェスビンの鼻は整形?インスタ画像で比較!プロフィールと熱愛彼氏

2017.11.04

【ジョンホ役】ウヒョク

【ホンラン役】チェ・ユラ

【テシク役】チョン・ジン

2012年イスラエルで放送された「MICE(マイス)」というドラマをリメイクした作品で、本国では平均視聴率26%を記録した大ヒット作です。

演出は『むやみに切なく』のパク・ヒョンソクさん、脚本は『黒騎士~永遠の約束~』のハン・サンウンさん。

主演は日本をはじめ、アジア全域で大活躍するキム・ジェジュンさん。

本作はジェジュンさんが入隊前に出演したドラマであり、復帰後は日本のバラエティにも数多く出演するなど、K -POPファン以外の方にも広く知られています。

ヒロイン役を演じるコ・ソンヒさんは、モデルとしてデビューしたのち映画で演技デビューすることになります。

代表作にはドラマ『夜警日誌』『美しい私の花嫁』『スーツ』などがあります。

その他には、ベテラン女優として数多くの映画やドラマに出演し、近年は話題作『ライブ』でメインキャストの1人を演じたペ・ジョンオクさんや、映画『友へ チング』やドラマ『朝鮮ガンマン』『むやみに切なく』などで知られる演技派俳優のユ・オソンさん、数多くの作品で重鎮役を演じることが多いチョン・ウォンジュンさんなど、名脇役と呼ばれる方が多く出演しています。

注目なのは、大ヒットドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』でヒロイン(ヘリ)の姉役を演じたリュ・ヘヨンさんです。

ヘヨンさんは映画界では演技派女優として知られていましたが、本作でドラマデビューを果たしました。

そして、もう1人本作がドラマデビュー作となったのは、広告業界で注目を集め俳優となったチェ・スビンさん。いくつかの映画への出演ののち本作に出演し、次作『青い鳥の輪舞(ロンド)』でヒロインに抜擢されたのを皮切りに、『雲が描いた月明かり』『最強配達人』『ロボットじゃない』などに出演するなど、若手を代表する人気女優となりました。

OST情報

本作のOSTには、Brown Eyed Soulのリーダー=ジョンヨプをはじめ、Zia、Gummyなどの高い歌唱力を誇るアーティストやロックバンドBUZZなどが参加しています。

スコア曲を担当するのは「アイリス」「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」などを手掛けたチェ・ソングォン音楽監督。

 

スポンサーリンク

 

スパイ【韓国ドラマ】あらすじ

キム・ソヌ(ジェジュン)は家族にも恵まれ、平凡な公務員として幸せな生活を送っていますが、それは表向きの顔であり、実は家族にも内緒で国家情報院のエリート諜報員という別の顔を持っていました。

ある日、中国での作戦に失敗したソヌは、対北情報分析班へと異動になります。

そんな中で、恋人のユンジン(コソンヒ)を家に招いたソヌでしたが、何故かソヌの母であるへリム(ペジョンオク)が彼女のことが気になるようで・・・。

実はへリムは元北朝鮮の工作員で、彼女の前に死んだと思っていたかつての上官ギチョル(ユオソン)が現れます。

そしてギチョルは息子ソヌを引き渡すように要求してくるのです。

そんなことは露知らず、ソヌは北朝鮮スパイ組織の不穏な動きに関わっていくようになり、ユンジンも彼の身を案じるようになるのですが、そんなユンジンにも彼に隠していた秘密があったのです。

きむとま
スパイドラマと家族ドラマが同時進行するストーリー性の高い作品です。

 

スポンサーリンク

 

スパイ【韓国ドラマ】みどころ

これまでの韓国のスパイドラマというと、どうしてもマンガチックになったりコミカルになりすぎたイメージがあったのですが、本作はモサドで有名なイスラエルの大ヒットドラマをリメイクした作品だけあって、リアリティがありクオリティの高い作品となっています。

内容は元スパイの母と現役スパイの息子との話を中心とした家族ドラマであり、南北の諜報活動を描いたスパイサスペンスドラマでもあるというもので、家族や恋人同士での騙し合いが描かれています。

そんなこれまでとは違うスパイドラマの中で、ジェジュンさんは天才的な頭脳を持つ韓国の情報分析官を演じ、母親役のペ・ジョンオクさんは親子の情とかつての上官からの命令との間で揺れる元北の工作員役を演じています。

お互いにスパイであることは知らないというのも面白いところですが、そんな二人に近付いてくる北の工作員や、謎多きヒロインなど、一見すると幸せそうに見えた家族の元に不穏な空気が漂ってきます。

ソヌとユンジンの切ないロマンスの行方はどうなるのか、そして家族の絆はバラバラになってしまうのかに注目ですが、もちろんスパイドラマならではのスリリングなアクションシーンも必見となります!

スパイドラマでありながらその家族や日常生活が描かれるなど、これまでのサスペンスフルでスリリングな作品とは違う登場人物たちの秘密だらけの心理戦など、とても斬新な内容となっています。

 

スポンサーリンク

 

スパイ【韓国ドラマ】感想と評価・評判

このドラマは韓国での視聴率は悪かったようなのですが、元が世界中で評価されたドラマであるため他の国での評判は良かったようです。

いい意味で韓国らしさを入れなかったのが正解だと思うのですが、恋愛ドラマがメインでなかったりするのは韓国では好まれなかったのか、視聴率の面から見ると成功しなかったのかもしれません。

ですが、ジェジュンさん演じるソヌは優秀なスパイ、家族に見せるいい息子、そして恋人に向ける真っ直ぐな愛と3つの顔を見せたりと、非常に魅力的なキャラクターだったと思いますし、ぺ・ジョンオクさんやユ・オソンさんも素晴らしかったですね!

スパイドラマというと、国家のため、敵を倒すために戦うクールでスリリングなサスペンス・アクション!というイメージがありますが、そんなスパイたちにも普通の生活があり家族もいるんだというのを描いているのが本作の特徴で、よくあるアクション・エンターテイメント作品とは一線を画すものになっています。

もちろん韓国のスパイものではお馴染みの北との問題が軸に描かれているんですが、スパイという職業の辛さや非常さも描かれていて、実に良くできたドラマだと思いました。

これはイスラエルのオリジナルが良かったからなのかもしれませんが、変に韓国ドラマらしさを入れすぎなかったのが正解だったということでしょうね!

まとめ:予想以上に面白いドラマでした!サスペンス、アクション、家族ドラマ、ロマンスがうまくミックスされ、普通のスパイドラマとは違った面白さがあります。

最後に

ベタなタイトルを見ても、キム・ジェジュンさん主演ということからも正直期待してなかった作品だったのですが、ただカッコいいだけでなく演技面から見てもとてもいい作品で驚きました!

まずストーリーが面白く、それはイスラエルの人気ドラマのリメイクということだからかもしれませんね。

ただ舞台は韓国と北朝鮮、中国の一部になっているので、お馴染みの南北問題が軸としてあるのですが、作品の雰囲気やテーマを変にアレンジしていないのが作品として出来が良かった要因だと思います。

視聴率を見ると韓国でウケたとは言えないでしょうが、私が見た限りは面白い作品だったと思います!

 

 

楽天のお得商品お見逃しなく!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク