想像ネコ あらすじ・感想・評判!猫がテーマのドラマは韓国で初めて?

 

想像ネコ

「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」は主演のユ・スンホさん兵役復帰作として話題となりました。

ネコと人間のふれあいがテーマという、韓国ではちょっと珍しいタイプのドラマ。

ネコ好きにはたまらない癒し系です。

各話約35分×8話という短い作品なので気軽に楽しめますよ!

特別猫好きじゃなくてもかわいくて癒されること間違いなし!

作品紹介やキャスト、あらすじ、みどころ、感想をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

原題:想像猫

全8話

U-NEXT全8話

視聴率:不明

放送年度2015年11月から韓国で放送(韓国ケーブルテレビMBC every1)

演出:イ・ヒョンジュ

脚本:ソ・ユニ/キム・シニョン

原作:キム・ギョン

【ヒョン・ジョンヒョン役】ユ・スンホ

ユスンホのドラマ情報!熱愛彼女とインスタは?兵役解除時の涙の理由

2017.07.12

【オ・ナウ役】チョ・ヘジョン

チョヘジョンプロフィール!父の事件とは?熱愛彼氏&インスタのドラマ画像!

2018.12.02

【ポッキル(ネコ)役】声の出演 ハン・イェリ

ハンイェリ身長・年齢などプロフィール&インスタ!整形と熱愛彼氏について!

2018.10.29

【ユク・ヘゴン役】キム・ミンソク

俳優キムミンソクのインスタとプロフィール!熱愛彼女と兵役、両親とは現在?

2017.12.12

【トッコ・スン役】イエル

韓国女優イエルのインスタとプロフィール!熱愛彼氏は?ドラマトッケビのメイク方法!

2018.02.25

【チョン・スイン役】ソラ(MAMAMOO)

ソラ(MAMAMOO)は整形?熱愛彼氏とスタイル抜群の秘訣!

2018.12.02

【マ主任役】パク・チョルミン

【イ・ワン役】チェ・テファン

【ホ・ゴンジュ役】シンミン

【パク・チンソン役】キム・ヒョンジュン

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

原作は韓国で人気のウェブマンガで、ユ・スンホさんの除隊後初主演作品であり、3年ぶりのドラマ出演となります。

日本では昔から猫や犬を扱ったドラマがありますが、韓国ではこの作品が初だそうです!

ヒロインのチョ・ヘジョンさんは父に俳優のチョ・ジェヒョンを持つ女優さんで、ドラマ『シンデレラと四人の騎士』『恋のゴールドメダル』でヒロインの友人役を演じています。

韓国の女優さんとしては珍しいぽっちゃり体型が愛らしいと人気ですが、近年はダイエットに成功し痩せています。

もう一人(一匹)のメインキャスト・ポッキルの心の声を担当しているのは、映画やドラマで活躍される演技派女優ハン・イェリさん。

彼女の声があることでドラマに柔らかさを与えています。

その他にも『太陽の末裔』や『ドクターズ~恋する気持ち』などのキム・ミンソクさん、『トッケビ』のイエルさん、数多くの作品で活躍される個性派俳優パク・チョルミンさん、本作が女優デビュー作となるMAMAMOOのソラさんなど、出演者の数は少ないものの個性的な面々が揃っています。

本作のOSTに関しては詳細は不明なんですが、歌ものは他のドラマで使われてた有りものっぽいです。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

漫画家を目指している主人公ヒョン・ジョンヒョンは、学生時代から才能に恵まれていましたがデビューを果たせず、本屋でアルバイトをしながら漫画を書く日々を送っていました。

ジョンヒョンは10年前に初恋のスインとの悲しい別れを経験しており、今なお立ち直れずにいたのです。そんな悲しみを癒してくれるのは、唯一の家族猫のポッキルです。

7年前の雨の日にまだ子猫だったポッキルと出会ったジョンヒョンは、それ以来ポッキルに愛情を注いでいました。

ある日、ジョンヒョンは野良猫に餌をあげていたオ・ナウと出会います。

彼女とはその後も何度か関わることになり、ナウもジョンヒョンが猫を飼っていることを知り会いたいと言ってくるのですが・・・。

きむとま
韓国初の”猫ドラマ”であり、癒し系ドラマです。猫ポッキルの声を担当したハン・イェリさんの魅力的な声に注目です!

 

スポンサーリンク

 

みどころ

韓国ドラマでは珍しい”猫”をメインに据えた癒し系ドラマです。

日本では猫や犬にスポットを当てたドラマは何作も作られていますが、韓国では初なんだとか!

恋愛要素も勿論あるんですが、メインは主人公と猫とのふれあいを描いたヒーリングドラマであり、普段韓国ドラマを見ない方でも”猫好き”だったら見てほしい作品となっています。

猫のポッキルは、人と話せるわけではないのですが、心の声としていつも人間さん(ジョンヒョンのこと)に話しかけていて、その声をハン・イェリさんが担当しています。

この声が猫のキャラに合っていてなんだかホッコリします。

ヒロインの明るさは猫好き女子にピッタリですし、書店の主任役のパク・チョルミンさんは相変わらずのいいキャラ、友人ヘゴンも根っからのいいやつですし、その他の登場人物もそれぞれ魅力的なんです。

人間さんことジョンヒョンは、友人も少なく人を寄せ付けないようなタイプなんですが、ヒロインのオ・ナウと出会うことで段々変わっていくんです。

そして、ポッキルとナウが出会うことで過去と向き合うことになります。

このドラマは猫と人間のふれあいをメインに描いていますが、自分の世界に閉じこもっていた主人公の成長のドラマでもあり、癒しだけではなく笑いと感動も与えてくれる作品です。

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

私は特に猫好きではないんですが、このポッキルは好きですね!

動きのノロいおデブちゃんで、ニャーニャー鳴いたりジャレてくるタイプでないのも好みです。

いつもゴハンのことや、遊ぶことばかり考えているのも愛らしく、抱き心地が良さそうなのも見ていて癒されました。

ドラマの内容としては、漫画家としてデビュー出来ないことに悩んでいた主人公がヒロインと出会うことで、最初は敬遠しながらも徐々に惹かれていき、自分勝手で最悪だった性格も変わっていくというもので、韓国ドラマにありがちな劇的な展開などはないんですが、そこがこのドラマのいいところ!

主人公は初恋相手のことが忘れられず、ヒロインは行方不明になった愛猫をずっと探している。

そんな過去に縛られている二人が出会うことで未来が開けて行くこのドラマは、ラブコメでもないですし恋愛も濃密ではないのですが、たまにはこんなホッコリドラマもいいのでは?

 

まとめ:猫好き必見!ポッキルの可愛さをウリとした作品です。韓国ドラマというより、非常に日本的なドラマだと思います。

 

スポンサーリンク

 

最後に

主人公ジョンヒョンに対して突っ込みどころの多い作品でしたね。

ポッキルが大好きと言いながら、毎度ほったらかしですし、ゴハンをあげ忘れたりもしてます。

主人公の家族の話や、初恋相手について詳しく語られていないのも引っかかるところ。

合計4時間程度のドラマなので、そこまでの深堀り出来ないんでしょうけど。。。

 

 

スポンサーリンク