ソンサンウン韓国女優のプロフィール!放送局永久追放の父は現在?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

韓国女優ソンサンウン

数々のミュージカルの舞台に立ち、現在ドラマでも活躍中の女優ソンサンウン。

父親は俳優ソンヨンチャンですが、お父さんはある事件をきっかけに活動を自粛。

プロフィールと父・母について、熱愛彼氏、インスタグラムをまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.com/より)

 

スポンサード リンク

 

韓国女優ソンサンウンのプロフィール

ソン・サンウン 송상은

1991年1月17日生まれ
ソウル市出身

兄弟:一人っ子

中1のころバンドを結成しのボーカルを務め、中学時代はたくさんの大会に出て賞金でアンプを買ったり、ドラムを買ったりどんどん充実していったそうです。

2010年大学歌謡祭で銅賞を受賞。

ソンサンウンのミュージカルデビューミュージカルデビュー作キャスト
(左からキムイサン、ユンヒョンミン、ソンサンウン、チョンドンファ)

2011年(20歳)「スプリング アウェイクニング」」の主人公ベンドラ役でミュージカルデビュー。

歌には自信があったソンサンウンですが、ミュージカルは歌謡とは発声の仕方が違うようで、とても苦労しました。

この舞台は父でベテラン俳優であるソンヨンチャンさんと共演。親子が同じ舞台に立つことに。

ベンドラ役は露出もある役で、お父さんの前で露出することもかなり勇気のいることだったそうです。

この作品でこの年のミュージカルアワード新人賞を受賞。華やかなデビューとなりました。

しかしそれから、21歳の女優が主演に立てるようなミュージカル作品が多くなく、また歌声が子供っぽいことから主人公の少女時代の役ばかりが続きます。

このままイメージが固定されるのではないかと言う不安もあったようですが時間と共に解消。

毎年ミュージカルと演劇の舞台に立ち、舞台女優としての地位を築きました。

ガールズグループ【タウリン】

2014年、ミュージカル「その日」で共演した女優イダヨン、チョンガヒと共に3人組グループ【タウリン】を結成!

同じく共演者の俳優ユジュンサンがタイトル曲「君に近づく瞬間」を作詞作曲し、プロデュースしたことで話題となりました。

38秒からソンサンウン

2018年までに4曲を発表し、カバー曲をYoutubeに投稿するなどしていましたが、2020年の投稿が最後となっています。

ドラマ界へ

2014年のインタビューで

「ドラマは好きだが出演するには時期尚早で、まだミュージカル女優として満足していないから今は舞台を続けたい。ドラマはいい機会が訪れたら必ず挑戦したい」

と話していました。

2018年「私の彼はエプロン男子」でドラマデビュー。

以降、「まぶしくて(2019)」「アビス(2019)」「永遠の君主(2020)」「ダークホール(2021)」など毎年ドラマ出演しています。

2022年は4年ぶりに演劇舞台に復帰!

ドラマと映画、舞台と活動の幅を広げて活躍中です!

 

スポンサーリンク

 

ソンサンウンの父・母も有名人?

ソンサンウン韓国女優の父も俳優父ソン・ヨンチャンと

お父さんは俳優ソン・ヨンチャン。

1958年生まれですので、2023年時点で65歳。

若い頃から演劇舞台で活躍していた人で、1990年代はドラマ出演もして全国的な知名度も高まりました。

しかし2000年、未成年者性売買事件を起こし懲役10ヶ月執行猶予2年を宣告され、KBS・EBS・MBCには永久出演停止となっています。

このあと、語学研修の名目で家族を連れてカナダへ行ったそうです。(期間不明)

帰国後はソウル市内で食堂を運営し、演技は演劇舞台でのみ活動。

4年後の2004年に映画で復帰しています。

お父さんとは2017年マドンソク主演映画「ブラザー」で共演しました。

ソンヨンチャンと検索しても2000年当時の記事は出てこず、2004年の復帰のニュースしかありませんでした。

ソンサンウンの母は?

お母さんは声優のユ・ナミ。

セーラームーンのセーラーウラヌス(天王はるか)役やハリウッドではジュリアロバーツの専門吹き替えを担当。

韓国ではとても有名な声優さんで、多くのナレーションも務めています。

 

スポンサーリンク

 

ソンサンウンの熱愛彼氏は?

熱愛報道はないようです。

理想のタイプは

「一緒にいて面白くないことも面白いと感じられる人。一緒にいるだけで幸せを感じられる人」

と話していました。

ソンサンウンのインスタ

ソンサンウンインスタ

ソンサンウンのインスタ

 

最後に

お父さんの過去について知りませんでした・・・。

ミュージカルデビュー作でのインタビューで、父が俳優であることは最初から隠さず公にする、というような話をしていました。

有名人の2世というのは七光りと呼ばれたくないために、親の名前を隠したりすることがよくありますが

「隠しても仕方がないし父の娘であることを誇りに思うから」

と言うようなことを話していました。

お父さんの事件を知ってからこの話を聞くと、すごく意味が変わってきますね・・・

現在、この事件について検索しても出てこないため、詳細はよくわかりません。

 

【あいつがそいつだ】前世の繋がりラブコメ!

【プライバシー戦争】詐欺師と大企業のだましあいサスペンス!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!

スポンサード リンク



スポンサードリンク