シグナル(韓国ドラマ)のキャスト・あらすじ・感想!続編はある?

↓↓眠ってるブランドコスメを売ろう!

 

韓国ドラマシグナル

2016年の韓国ドラマ賞9冠となり、ケーブルテレビにして最高視聴率12.8%を記録するなど大ヒットしました。

2018年には日本でもリメイクされ話題となったヒューマンサスペンスドラマです。

キャスト、OST情報、あらすじとみどころ、感想・評価・評判、・続編の有無について紹介します。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

シグナル(韓国ドラマ)キャスト・視聴率

全16話

平均視聴率8.8%
最高視聴率12.8%

放送年度(2016年1月から韓国で放送)

演出:キム・ウォンソク
脚本:キム・ウニ

【パク・ヘヨン役】イ・ジェフン

イジェフンに似てる俳優は?鼻画像で整形疑惑を検証。兵役後の熱愛は?

2017.05.10

【チャ・スヒョン役】キム・ヘス

キムヘス結婚してる?熱愛彼氏情報&兄弟のプロフィールも!インスタはある?

2018.11.11

【イ・ジェハン役】チョ・ジヌン

チョジヌン結婚のなれそめ&プロフィール!痩せたの?整形なの?

2018.11.13

【キム・ボムジュ役】チャン・ヒョンソン

【アン・チス役】チョン・ヘギュン

【キム・ケチョル役】キム・ウォネ

キムウォネプロフィール!力の強い女トボンスンの歯はどう撮った?

2019.03.14

【チョン・ホンギ役】イ・ユジュン

【パク・ソヌ役】カン・チャニ(SF9)

SF9チャニのかわいい子役画像とドラマ一覧!プロフィール&好きなタイプは?

2019.05.07

【スヒョンの妹役】イム・ファヨン

イムファヨンのプロフィール&ドラマ紹介!姉も女優?熱愛彼氏情報も!

2019.09.06

本作は2018年に坂口健太郎さん主演により日本でリメイクされ、再び注目を浴びた作品です。

大傑作「ミセン-未生-」の監督キム・ウォンソクさんと、「ファントム」「サイン」などのサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニさんによる作品。

映画界の期待株イ・ジェフンさん、デビュー以来トップ女優の座に君臨してきたキム・ヘスさん、数々のヒット映画に出演し高い演技力を誇るチョ・ジヌンさんという豪華キャストが集まったことで、通常のドラマとはレベルの違う作品となりました。

本作は第52回百花芸術大賞をはじめ、数々の賞レースで脚本賞や演技賞を獲得し、キム・ヘスさん、チョ・ジヌンさんは演技大賞や最優秀演技賞を受賞しています。

本作に特別出演されているソン・ヒョンジュさんは「スリーデイズ~愛と正義~」でのキム・ウニ脚本家との繋がりで、本作に出演することになりました。出演シーンはわずかながらもその存在感は抜群で、演じた人物の重要性を期待させるものとなっています。

それぞれのエピソードの犯人役で登場されるゲスト俳優さんはベテラン・若手含め豪華な面々ですが、その中でも注目なのが主人公パク・ヘヨンの兄パク・ソヌ役のチャニさん。

FNCエンターテインメント(芸能事務所)の練習生だったカン・チャニさんは、現在はアイドルグループSF9のメンバーとして活動していますが、元々は練習生でありながら子役としてドラマに出演されています。

本作での出演シーンは少ないものの、作品全体を通して非常に重要な役割で、今後の活躍が期待される俳優さんだといえます。

 

シグナル(韓国ドラマ)OST情報

本作は1980年代から現在までが描かれた作品であり、名曲のリメイク作品などがOSTに収録されています。

「行かざるを得ないあの人」は1968年にシン・ジョンヒョンさんが発表した曲で、本作ではINKII(インキ)さんがリメイクしています。

他にもチョン・チャシクさんがリメイクした「私はあなた」や、チャン・ボムジュンさんリメイクの「回想」といった60年代から80年代のリメイク作品の他に、キム・ユナさんの「道」といったオリジナル曲までありますが、共通してるのはドラマにも漂う哀愁感ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

シグナル(韓国ドラマ)あらすじ

物語は、交番勤務のパク・ヘヨン警部補がある日壊れた無線機を見つけたことから始まります。

突然、壊れているはずの無線機から声が聞こえてきて、その声の主は刑事のイ・ジェハンと名乗ったのです。

突然のことに不審に思っていましたが、話す内容を聞くとそれは15年前の未解決事件のことでした。

それはヘヨンの同級生が犠牲となった誘拐事件であり、ジェハンから重要な手がかりを聞いたヘヨンは半信半疑ながらも言われた場所へ向かうのでした。そして、そこで見つけたものとは・・・!?

その後は、ヘヨンと交信するジェハンは過去の人間だと知ることとなり、ここに現在と過去に生きる刑事のコンビが生まれたのでした。

 

スポンサーリンク

 

シグナル(韓国ドラマ)みどころ

刑事ドラマ、推理ドラマとして見るより<人間ドラマ>として見るべき作品だと思います。

様々な過去の事件と現在の事件に繋がりがあり、それを過去に生きるジェハンと現在に生きるヘヨンがコンビを組む形で解決しようとします。

そして、ヘヨンはプロファイラーとして「長期未解決事件専門チーム」の一員となり、刑事チャ・スヒョンと共に多くの未解決事件に挑むことになるのですが、無線機で過去と繋がることは誰にも言えない秘密であり、ヘヨンが突如もたらす情報にスヒョンは疑いの目を向けることに。スヒョンの方も独自で何かを探っているようで、単純なバディものとは異質の刑事ドラマだと言えます。

プロファイラーなのに冷静さが足りないヘヨンや、熱血漢であることだけが取り柄のジェハン、怪しい動きをするヘヨンを見張るスヒョン、そもそも警察内部からも疎まれたチームメンバーなど、これまでの刑事ドラマなどとはかなり違う設定が面白く、無駄なラブラインや人情ドラマがないのも新鮮ですし、非常に練られた複雑なストーリーは一度見だすと止められないものです。

きむとま
「諦めなければ、未来は変わる」。
現在と過去を繋ぐ無線機により迷宮入り事件を解決していくドラマだよ。

ネタバレになると面白くないので、見どころなども多くは話せませんが、登場人物の多くに謎や秘密があり、それを過去と現在とで紐解いていくドラマであり、その複雑な関係から織りなす人間ドラマをじっくり楽しむ作品です。そして、刑事として人間としての成長も見どころです。

韓国ドラマ特有の色んな要素を詰め込んだものではなく、サスペンスとヒューマンドラマの2本軸で進む物語に、「過去と現在が無線機で繋がる」というファンタジーでコーティングされた作品でもあります。

色々と物議を醸したドラマですが、2度見するとまた違った印象を持てるドラマで、特に1話目は誰もが引き付けられる傑作話だと思います。

 

シグナル【韓国ドラマ】続編はあるの?

2019年1月シグナルの脚本家キムウニさんは

「あまり言えないけど、今年中にシグナル2が放送されたらいいなと思う」

と語り話題となりました。

「国内の放送でカムバックするとしたら、シグナル2がいい。すべてのニーズが合わなければならないし、俳優たちのスケジュールも考慮しないといけないから、難しいけどシグナル2について望みがあるのは事実」

と語り、ファンたちを沸かせています。

具体的に何か発表されているわけではないので、2019年3月時点でわかっているのはここまでです。

 

スポンサーリンク

 

シグナル(韓国ドラマ)感想と評価・評判

とりあえず、この物語の発想に拍手。映画「オーロラの彼方へ」のパクりともよく言われてるがアイデアを拝借した程度か。そんなこと言い出すと厳密に新しい作品なんてなかなかないし、とんでも設定にするしかなくなる。キャラクターの好き嫌いは別として、俳優陣の演技がとても素晴らしく、評価されたのもうなずける。
刑事ドラマにファンタジーを足した分、突っ込みどころも多いのだけど、その辺を役者の演技力でカバーした作品。主人公が好きになれないという珍しい作品だけど、過去の刑事は不器用で優秀でもないのに、熱血具合や人間としての熱さに心打たれるものがあり、この人が真の主役と言えるだろう。簡単にポンポン事件を解決しないのも、過去から未来からヒントをもらうという反則技使ってもすんなり犯人逮捕出来ないというのも、ある意味リアルなのかも。3人のメインキャストの演技を見るドラマか。
どうもイ・ジェフンの顔が好きになれない、血管浮き上がった引きっつった顔のアップは韓国ドラマにあるまじき非イケメンで、プロファイラーなのに冷静に犯人像を示すこともないのもイライラした。もともと刑事にどうしてもなりたかったわけじゃないので、自分のこと中心なんだろうけど。しかし、そういう人間臭いところが定番の刑事像やプロファイラーのイメージを崩していて面白いのかも。狙って作ったイライラさせるキャラなのかもと思うと、まんまと騙されたということかも。
日本のリメイク版を見たけど、どちらも1話目はものすごく優秀だった。生々しい韓国版、スタイリッシュな日本版と違いがあるものの、主演俳優がどちらも好きになれないのは共通してる。刑事ものでありながら捜査方法や刑事たちの人となりにツッコミどころ満載で、まぁそんなだから未解決事件がいっぱいあるのかと納得したり。天才捜査官が過去の未解決事件をその頭脳で解き明かす!みたいな、単純なものじゃなくて良かったと思う。そもそも、事件に主軸が置かれているのではなく、それにまつわる人々のドラマに主題が置かれているんだと思った。
刑事ドラマ、サスペンスドラマでありながら、刑事やその関係者たちに話に涙する作品だった。とくにメイン3人の話は飛び切り引き込まれるもので、ただ単に大量殺人犯や、謎の密室事件が起きる良くある話で埋められたこれまでの作品と比べ、まったくの別物ドラマだと言える。もっと長い話にしても良かったと思うけど、間違いなく韓国テレビドラマ史上に名を遺した作品。
まとめ:刑事ドラマとしては突っ込みどころも多い作品ですが、人間ドラマとして見るなら秀逸の作品ではないでしょうか。特に脚本の巧妙さと、メイン3人の演技力はこのドラマの見どころです。内容を確認するように2回目を見るとまた違った印象がありますよ。

最後に

複雑に絡み合った過去と現在の話だけに詳しい話はほとんど出来ませんでしたが、見事な話の流れだと言いたいです。

刑事としての能力のなさや、ファンタジー要素もあるためのツッコミどころも多々あるのですが、事件を解決するキャラクターとしてではなく人間として惹かれるものがある登場人物ばかりでした。

普通の刑事ドラマにありがちな、優秀な人間が一人現われて次々と難事件を解決するという方がよほどファンタジーに思える、そんな現実味のある刑事たちが登場する作品だと思います。

 

→シグナルはU-NEXTで見放題配信中

U-NEXTで見られる韓国映画おすすめランキングTOP10【2018】

2018.05.22

韓国ドラマがつまらない&面白くないという方におすすめの作品5選!

2018.06.08

 

 

てんちむプロデュースで話題!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク