ショッピング王ルイキャスト一覧と視聴率・感想・口コミまとめ!

これまでクールな役柄のイメージが強かったソ・イングクのキュートな笑顔が楽しめるハートフル・ラブコメディです。

記憶喪失の御曹司と山育ちの娘が出会ったことからはじまるドタバタ劇でもあり、ヒロイン役のナム・ジヒョンは今作がミニシリーズ初主演作品となります。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

全16話

BS放送時全22話

放送年度(2016年9月から韓国で放送)

最高視聴率 13.1%

演出:イ・サンヨプ

脚本:オ・ジヨン

【ルイ(カン・ジソン)役】ソ・イングク

ソイングク現在の熱愛彼女と結婚の可能性は?整形並ダイエット法紹介!

2018.05.19

【コ・ボクシル役】ナム・ジヒョン

女優ナムジヒョンインスタとプロフィール!熱愛彼氏は?子役時代の画像

2017.11.06

【チャ・ジュンウォン役】ユン・サンヒョン

ユンサンヒョンメイビーとの結婚なれそめ!インスタの子供画像!激太りはドラマのため?

2018.05.15

【ペク・マリ役】イム・セミ

【チョ・インソン役】オ・デファン

「ショッピング王ルイ」は、放送コンテンツ振興財団ドラマ公募展優秀賞受賞作品であり、大ヒットドラマ「W」の後続として放送され同年のMBC演技大賞でも3冠獲得しています。

ヒロインのナム・ジヒョンさんは2004年のデビュー以降、数々の美人女優の子供時代を演じており、子役として様々な賞も受賞してきた方。2014年ヒロイン役を演じた「家族なのにどうして?」はその年のNo.1視聴率作品(最高視聴率44.4%)となっています。

この作品は放送を重ねるごとに視聴率を上げていった作品で、ずっと首位を走っていた「嫉妬の化身」を抜いて1位にもなっています。

キャストの年齢差にも注目が集まった作品で、ソ・イングクさんとナム・ジヒョンさんは8歳差だが、この2人と三角関係になるユン・サンヒョンさんに至ってはジヒョンさんの22歳上でした。

そして、これまで悪役の印象が強かったオ・デファンさんの隣の調子のいいお兄さん的役柄にも注目です。

OST情報

このドラマのサウンドトラックも人気で、I.B.I.のキム・ソヒさん、MONSTA X、GFRIENDオンジさんなどが参加しており、ドラマ同様温かい曲が多いのも特徴です。

 

あらすじとみどころ

幼い頃に事故で両親を亡くしたルイ(ソ・イングク)は、唯一の血縁であり黄金財閥の会長である祖母の言いつけで、フランスにある大邸宅で使用人に囲まれて暮らしていた。何不自由ない生活ではあるが孤独なルイの唯一の楽しみは『買い物』。その天性の才能ともいえる目利きの技から“ショッピング王”と呼ばれていた。 そんなある日、15年ぶりに韓国に帰国したルイは慣れない運転をした結果、気が付くと記憶を失い、無一文のホームレスになっていた。
その頃、山奥育ちのボクシル(ナム・ジヒョン)は家出した弟ボクナムを探すためソウルに上京、そこでボクナムの洋服を着たルイを見つける。しかしルイはボクナムのことなど知らず、記憶もお金もない。困ったボクシルはルイが記憶を取り戻すまで面倒を見ることにし、生活費を稼ぐため黄金財閥のグループ会社・ゴールドラインドットコムで清掃員として働き始める。 そこで本部長のジュンウォン(ユン・サンヒョン)と鉢合わせて驚くボクシル。なんとジュンウォンはボクシルがソウルへの車中で荷物を盗られ一文無しになった時に、無理やり高麗人参を売りつけた相手だった。
http://www.bs11.jp/drama/shopping-king-louie/

まずは、ソ・イングクの子犬のような可愛らしさと、子供のような無邪気さに注目がいく作品です。

記憶をなくしてしまったルイは、生まれたてのヒヨコが初めて目にした相手を親だと思い込むように、ボクシルになつきます。

そのボクシルもヒロインなのにモンペをはいた田舎者丸出しの格好でとんだ世間知らず。

こんな二人の可愛らしいカップルが、まるで童話に登場するかのようで「ふわふわカップル」と呼ばれました。

財閥ものによくある話で、御曹司を妬んで罠にかけようとする悪者も登場するのですが、このドラマの悪役はどうも憎めない。

恋敵となるマリも肝心なところで気が弱いしお間抜けな一面もあるコメディエンヌっぷりだし、他の面々も哀れなほどついてなかったり、ドジだったりするのです。

そもそも主人公二人は根っからのいい人で、人をうたがったりしないので悪人からしても打っても響かない感じ。作品中一番悪いやつは、カツアゲしてくる女子高生たちかも。

このドラマは財閥御曹司と貧しい娘の恋、という王道のラブコメなんですが、登場人物は皆あたたかく作品全体通して優しさに溢れている珍しい作品でもあります。

恋敵となるはずの男ジュンウオンはヒロインに何かと世話を焼くのだが、恋愛下手でガツガツした感じが一切ないし、優秀でイケメンでもあるのに冴えない雰囲気すら漂う始末。しまいには二人の恋を応援してしまうほど哀れ。

こんな嫌な奴がほとんど登場しない恋愛ものも珍しく、最初から最後まで温かく恋の行方も見守れるドラマとなっています。

 

 

感想と評価・評判

歳の差8歳の二人なのに、年下のボクシルが飼い主でルイが飼い犬状態。漫画チックな演出と、作品全体の雰囲気がポップでルイの可愛さがさらに倍増していた。ソ・イングクは切れ長の目で、こうゆう柔らかい役には向いてないと思っていたので驚きだった。
財閥のドロドロしたものや、恋敵の陰湿さなど韓国ドラマのお決まりパターンをほとんど排除しても、これだけ面白い作品が出来るとは。これまでのパターンが苦手だった人は、韓国ドラマ入門編としてこの作品がピッタリ。
主人公は財閥の御曹司であるのに、特技がショッピングとは面白い設定。ショッピングに関しては右に出るものはなく王と呼ばれる程なんて、なんとスケール感の小さな御曹司なのか。恋愛としてもコメディとしても秀逸なドラマ。
韓国ドラマにはよくTVショッピングが登場するが、そんなメジャーな職業なのだろうか。そんな疑問もありながら、ソ・イングク作品の相変わらずの安定っぷりに満足。シリアスもコメディも出来、制服を着れば子供っぽく見え、スーツで決めればエリート感たっぷりに見える、ソ・イングクはいい役者だ。
主演二人のほのぼのカップルを温かく見守るのが一番の醍醐味だが、さまざまなサブキャラの面白さや、散りばめられた細かい笑いに、コントのような大人の恋と見どころ満載だ。最初は嫌な女だと思っていたぺク・マリも回を進むごとに愛らしく思えてきて全体的に平和なドラマだと思った。
まとめ:御曹司と田舎の地味な女の子の恋という王道設定なのですが、主人公の悲劇というより喜劇としての記憶喪失の使い方が新しく、まったく御曹司らしくないのも面白かったです。登場するキャラクターもそれぞれに持ち味があり、恋敵がいい人過ぎたり、悪役がどこか憎めなかったりと全体的にゆるいのもいい。誰もが温かく見守りたくなるカップルは、見る人の気持ちもほっこりさせてくれます。

 

最後に

記憶喪失ものにありがちな、愛する人を忘れたり、それまでの物語をひっくり返したりする禁じ手的使い方ではなく、記憶喪失により失った身分や生い立ちなど関係なく恋に落ちる「運命的な出会い」を描いたのは新鮮でした。

カップル二人ともいい人というのも珍しく、これまでの財閥や三角関係の使い方とは全く違うのも面白い。

いい意味で韓国ドラマらしさが無い、ハートフルな展開は韓国ドラマ入門編としてもってこいの内容かもしれません。

年下のヒロインが、年上の御曹司を拾ってくるという新しいパターンが生まれたドラマです。

 

きむとま

ショッピング王ルイが好きなら、「プランマン 恋のアラームが止まらない!」もお勧めだよ!(2014年公開 日本未公開作品)

 

スポンサーリンク