青春ブロッサム【漫画を実写化韓国ドラマ】キャスト・感想・あらすじ

 

青春ブロッサム韓国ドラマ

ソ・ジフン、ソ・ジュヨン、「IZ*ONE」出身のカン・ヘウォン、「PRODUCE X 101」出身のキム・ミンギュ共演による同名ウェブ漫画を原作とした青春ラブストーリー。

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

青春ブロッサムキャスト一覧

全16話

韓国ではPLAYLISTオリジナルウェブドラマとして配信
(2022年9月21日~11月2日予定)

ABEMAにて9月21日から日韓同時・国内独占配信中

演出:ワン・ヘリョン
「マンガな彼氏~POP OUT BOY!~」など

脚本:イ・ソジョン
「トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~」など
ハン・ジンス

【イ・ハミン役】ソ・ジフン
2016年の学生。全てが完璧な生徒だが二重人格な一面も···。

ソジフン

ソジフンのプロフィール&ドラマ一覧!熱愛彼女と兵役は?インスタも紹介!

2019年2月19日

 

【ハン・ソマン役】ソ・ジュヨン
ソヨン大学4年生。母校ソヨン高校に教育実習生として戻ってくる。

 

【イ・ジェミン役】キム・ミンギュ
ソヨン高校2年生。ハミンの弟。

プデュのキムミンギュ

キムミンギュ(プデュ)は現在ドラマで俳優として活躍?誰に似てるの?

2021年5月11日

 

【ユン・ボミ役】カン・ヘウォン(元IZ*ONE)
ソヨン高校2年生。容姿端麗、成績優秀、頼み事を断れない。

 

【チェ・ジニョン役】ユン・ヒョンス
ソヨン高校2年生。口が悪くソニと犬猿の仲。

 

【カン・ソニ役】オ・ユジン
ソヨン高校2年生。ジェミンの幼なじみでボミの友人。

 

期待の若手俳優を複数キャスティングし、日本でも人気の同名ウェブ漫画を原作とした青春ドラマ。

本作は季節ごとに主人公が変わる構成になっており、その主人公たちを演じるのは

2016年の完璧高校生役のソ・ジフン
2016年の女子高生と2022年の教育実習生役ソ・ジュヨン
2022年の高校生たちをPRODUCE X 101出身のキム・ミンギュ
元IZ*ONEのカン・ヘウォン
ユン・ヒョンス
オ・ユジンら

となっています。

スポンサーリンク

 

青春ブロッサムあらすじ

母校であるソヨン高校に教育実習生として帰ってきたソマン(ソジュヨン)は、ある思いからとても緊張していた。

そして、思い出の場所である美術室で突然倒れてしまう。

2016年の高校生時代を思い出していたソマンは、秘密の友人関係にあったハミン(ソジフン)と出会った頃の夢を見ていた。

その後、保健室で目を覚ますと学生のボミ(カンヘウォン)からハミンの名前をつぶやきながらうなされていたと聞かされる。

ソマンの過去について知る教師はソマンを気遣うも、ソマンは覚悟を決めて教育実習に望むことを誓う。

その時、ソマンの前にハミンの姿が見え、涙ながらにハミンの名を呼んでしまう。

ところが、目の前にいたのはハミンではなく別の生徒で、のちにその生徒がハミンの実の弟ジェミンであると聞かされる。

一方、ハミンと勘違いされたジェミンは、兄のことを知る人物が突然現れたことに驚いていた。ジェミンは兄の存在を何故か周りに隠しており、それはジェミンが想いを寄せるボミにも同様で・・・。

 

スポンサーリンク

 

青春ブロッサムみどころ

本作は、2016年と2022年の高校を舞台とした青春ラブストーリーです。

主人公たちは5人の高校生たちと高校に教育実習生としてやってきた女子大生で、彼らの恋と友情のドラマと6年前に起きた学生の死がもたらす影響が描かれていきます。

注目となるのは学校公認の美男美女カップルと認識されていたジェミンとボミのロマンスの行方と、周りのことを気にするあまり嘘をついてしまったことからはじまるボミとジニョンの偽装カップルによる奇妙なロマンス、そして教育実習生としてやってきたソマンと高校時代に亡くなったハミンとの思い出と、その弟ジェミンとハミンの死について描くドラマ。

ボミとジニョンの関係は嘘から出た実となるのか?それとも元々両想いであるジェミンと結ばれるのか?そしてハミンが亡くなった真相と関係者たちのその後とは?

大切な人の死を乗り越えることで成長する者たちのドラマと、キラキラした若者たちの恋愛模様を丁寧に描いた注目の作品です!

 

スポンサーリンク

 

青春ブロッサム感想・評価

若者向けのウェブドラマでありながらも、青春ラブストーリーの王道をゆく作品。

学生時代ならではの人間関係やピュアな恋愛模様を描きつつ、恋と友情の間で揺れる気持ちや家族との問題、そして過去と向き合うかつての学生の姿が描かれます。

誰もが認める美男美女カップルが実はカップルではなかったところからはじまり、友人との関係や生活の送りやすさを優先したことで恋心を封印しようとするボミに、そんな彼女との関係や亡くなった兄について悩むジェミン、そしてボミの嘘から関係性が変わっていくジニョンと、自分もジェミンのことが好きなのに二人の関係を心配するソニなど、見ていてニヤニヤしてしまう展開が続きます。

そしてゲームばかりしてる地味めの男子が突然ヒロインと付き合うという驚きの展開は実にマンガっぽい!

そんな若者たちの初々しい姿にキャンキュンさせられたり、ソマンの事を思うと悲しくなったりもするのですが、ヒロイン的立ち位置にあるボミについては最初あまり好きになれませんでした。

ボミが面倒ごとを避けるために嘘をついたり、嫌われたくないからか頼まれると断れない気持ちも分からないではないですが、結局は自分の気持ちを誤魔化し周りにも迷惑をかけることになるので厄介だと思ったからです。

ハミンもボミと同じように周りに気を遣うのですがそれは世渡り上手なだけで、ボミのように人に気を遣ってばかりで苦労しているのとは少し違います。

のちにハミンの生きづらさというものが見えてきて、ソマンと知り合ったことで気持ちに変化が起きます。

一方、ボミにもジニョンという本音で話せる相手が現れ、美男美女カップルよりもこの二人の相性の方が実はいいんじゃないか?と思えてきてボミのことが段々好きになってきます。

結局は完璧な姿よりも弱さを見せてくれた方が人間味を感じるわけで、周りの目を気にしているときのハミンとボミはどこかいけ好かないんですよね。

特に性格が悪すぎるボミのクラスメイト(典型的なイジメっ子だけど男子には媚びるタイプ)と一緒にいるハミンにはガッカリさせられましたね。

そんな流れがありながらボミとジニョンは契約カップルを続けていくんですけど、こうなると案の定二人の距離は縮まります。

この展開は予想通りではありますが、やっぱりお互いの本性を知ってて本音で話せるというのは大きく、ボミは結局どちらを選ぶのか!?とドキドキさせられることに。

そしてジェミンの方も兄の事を知るためとはいえソマンと親密になっていき、ソマンの方もジェミンにハミンの面影を感じながらも「ひょっとして教育実習生と学生という禁断の関係になるのか!?」と妙に期待させられたりします。

このドラマはただ甘ったるいだけのロマンスになっておらず、キラキラとした青春時代の裏にある様々な傷や悲しみを同時に描いているので、イケメン目当てで見た人のみならず大人たちでも十分楽しめる内容になっていると思います!

まとめ:期待の若手俳優たちの魅力が詰まった大人でも楽しめる青春の光と影を描いた作品。

6年前に起きた死の真相と、その死から立ち直ろうとする者たちのドラマ、そして自分の想いと周囲からの期待の間で悩む若者たちのラブストーリー!

最後に

正直期待以上の面白さでした!

最初はソ・ジュヨンさんが高校生役を演じるのはどうなのか?と思ったりもしたのですが、ストーリーが進むうちに見慣れていき違和感が無くなってきました。

そして王道の偽装恋愛を描きながらも既視感が無かったのも良かったですね。

それはセレブなイケメン主人公とヒロインという組み合わせではなく、ゲームオタクで口が悪い地味男子と学園のヒロインという異色のカップルだから。

そこに本来のイケメン主人公と教育実習生に関係ある人物の死についての話があったり、友情や家族とのドラマがあるなど、青春ドラマに欠かせない要素が新鮮に描かれていたんです!

もちろんキャスト目当てで見ても楽しめますが、若者たちならではの悩みや成長を描いた作品が好きな人にとってもオススメの作品です!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク