ロマンスは必然に【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・評価・感想!盗用問題とは?

\てんちむプロデュース/

 

韓国ドラマロマンスは必然に

「ロマンスは必然に」の原題は「キスから先にしましょうか」。

カムウソン×キムソナ主演で贈る大人のリアルなロマンスが共感を呼びました。

キャスト、あらすじ、感想・視聴率や評価などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】キャスト一覧

韓国で全40話

最高視聴率12.5%

放送年度 2018年2月~4月までSBSで放送

脚本:ペ・ユミ
「愛人がいます」
「きらきら光る」

監督:ソン・ジョンヒョン
「私の恋愛のすべて」
「3度結婚する女」

【 ソン・ムハン役】カム・ウソン

カムウソンのドラマ情報!嫁画像はある?結婚と子供や家族についても!

2019.12.26

 

【アン・スンジン 役】キム・ソナ

キムソナ現在結婚は?インスタとドラマ情報!日本語ぺらぺらな理由とダイエット方法

2018.02.25

 

【ウン・ギョンス役】オ・ジホ

オジホの嫁は財閥?結婚のなれそめ!ハーフなの?インスタ娘との画像にイクメンぶりが!

2018.04.14

 

【ペク・ジミン役】パク・シヨン

 

【イ・ミラ 役】イェ・ジウォン

イェジウォンは結婚してる?熱愛彼氏情報とプロフィール!ドラマ一覧も!

2018.10.15

 

【カン・ソギョン 役】ハン・ゴウン

 

【ソン・イドゥン役】チョン・ダビン

チョンダビン子役から現在までのかわいい画像!同姓同名がいる?

2019.09.28

 

【ヨ・ハミン 役】キ・ドフン

キドフン韓国俳優のプロフィール&ドラマ・インスタ!熱愛彼女と兵役は?

2020.05.02

 

スポンサーリンク

 

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】紹介

離婚歴のある中年男女が出会い、大人の恋愛をするストーリー。

40代50代を対象とした恋愛ドラマが多くない中で、リアルな現実を描いていると共感を呼んだ作品です。

主演のキムソナさんは原題「キスから先にしましょうか」というタイトルだけ書かれた紙を受け取った瞬間に心に響き、出演を決めたんだとか。

またアンスンジンという役については

「心をできるだけ空っぽにするよう努力した。この時代を生きる人々のすべての心を表現できる人物だと思う」

と話しています。

イェジウォンさんはこの作品が共感を呼びヒットしたことについて

「すべての俳優たちがお互い多くのアイデアを出し合い、現場で泣いて笑うことができた。ある時は笑いすぎて撮影できず、泣きすぎてできなかったこともあった。俳優たちのケミが相乗効果を出したのだと思う」

と話していました。

 

スポンサーリンク

 

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】あらすじ

初恋のギョンス(オ・ジホ)と結婚するものの離婚したスンジン(キム・ソナ)は、元夫ギョンスの借金返済のため貧困生活を余儀なくされている。一方、ギョンスは再婚し愛するジ ミン(パク・シヨン)と暮らしているが、実はまだスンジンも愛しており使い分けをしている。そんな中、お金に困っているスンジンに友人のミラ(イェ・ジウォン)はお見合いを計画し、お金持ちだが 堅物のムハンを無理やり引き合わせることに!何度会ってもなかなか恋愛に発展しないムハンに痺れを切らしたスンジンは「キスを先にしよう」と言い出すのだがhttps://www.eigeki.com/special/sakinikisukara

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】視聴率

カムウソンさんとキムソナさんによる好演と、大人のリアルな恋愛がよく合っていて共感できるとする肯定的な評価でした。

最高視聴率は12話の12.5%で、途中「魔女の法廷」を追い越し、同時間帯1位に!

しかし折り返し地点からの展開がこれまでドラマによくある設定だったため、作家が随分楽しているのでは?という指摘も。

そのせいか、わずか2話のみで首位をゆずることになってしまいました。

しかし結末自体はよかったと言われており、総合的にはいい評価でした。

 

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】盗用問題があった?

本作は詩的なセリフやシーンが多いことが特色の一つですが、それをめぐって盗用問題がありました。

詩人イ・フォン氏は自身のSNSで18話について、男性主人公であるカムウソンさんがキムソナさんを思って言うセリフが無断盗用であると提起しました。

ドラマ制作陣はこれがイフォン氏の詩から引用したセリフであることを認め、台本にはその点が表記されていたが制作過程で誤ってそれが欠落したと説明し、公式ホームページにて謝罪しました。

またイフォン氏と作家、監督が対面して話し合ったとのこと。

制作前段階からこの詩集がドラマを通じて多くの人に知ってもらいたいという善意がありましたが、その過程でうまくいかず誤解が生じてしまったそうで、同意を得なかったことなどご本人が納得できるように話し合いがされたそうです。

ご本人もそれが真実であると納得し、誠意のある謝罪を受けたようで

「一度のミスでこのドラマの制作チームに不利益がかないこと心から願います。」

と発表しています。

この件は迅速で誠実に対応したためか大きな問題にはならなかったようです。

 

 

スポンサーリンク

 

ロマンスは必然に【韓国ドラマ】感想・評価

韓国ネットにも年齢層が上の方々の共感を得て、好評だったようです。

「作家さんと監督に感謝。人生90年時代、40代50代の離婚経験者はとても多いです。そして彼らの生きてきた実際の話がドラマの素材として豊かに表現されていたと思います。これからも大人向けのメロドラマをお願いしたい」

「年齢はただの数字。人生の後半戦に突入したすべての人を応援したくなった。幸せになろう」

韓国では温かい気持ちになった、という感想ばかりでした。

 

最後に

結末についてキムソナさんは

「とてもよかった。目を開けて私たちの普通の一日が始まるという感じが全く良かった。本当に一日一日楽しく幸せに生きようというメッセージを与えたようだ」

と話しています。

きっと多くの人の心に響くことでしょう。

 

 

韓国芸能人みたいにプロの指導で
↓↓今年は絶対やせる!↓↓

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク