リメンバー記憶の彼方へ【韓国ドラマ】感想・キャスト・あらすじ!

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

 

ユンスンホ主演リメンバーポスター

ユ・スンホ×パク・ミニョン初共演作品。

過剰記憶症候群という特殊な病気を持った弁護士が、父親の無罪を晴らすため巨大な権力に立ち向かう!

キャスト、あらすじ、感想、みどころをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

リメンバー記憶の彼方へ キャスト

原題:息子の戦争

全20話

U-NEXT全30話

dTV全30話

平均視聴率:14%

最高視聴率:23.7%

放送年度2015年12月から韓国で放送

演出:イ・チャンミン

脚本:ユン・ヒョンホ

【ソ・ジヌ役】ユ・スンホ

ユスンホのドラマ情報!熱愛彼女とインスタは?兵役解除時の涙の理由

2017.07.12

【イ・イナ役】パク・ミニョン

パクミニョンインスタとドラマ情報!熱愛彼氏は誰?整形は母のすすめ?!

2017.09.06

【パク・ドンホ役】パク・ソンウン

パクソンウンプロフィール!ドラマで共演した嫁との結婚式エピソード!

2019.07.16

【ナム・ギュマン役】ナムグン・ミン

ナムグンミン結婚相手は例の彼女?インスタとドラマリメンバー悪役裏話!

2017.08.23

【ナム・ヨギョン役】チョン・ヘソン

チョンヘソン(女優)特殊メイク秘話!熱愛彼氏情報&佐々木希似インスタ画像!

2018.10.23

【カン・ソッキュ役】キム・ジヌ

俳優キムジヌの結婚観と熱愛彼女のこと。プロフィール&ドラマ一覧

2018.06.22

【ソ・ジェヒョク役】チョン・グァンリョル

チョングァンリョルのプロフィール!妻と息子、家族の画像はある?

2018.11.19

本作は、ソン・ガンホ主演の大ヒット映画『弁護人』の脚本家と、ドラマ『ジャイアント』や『マイダス』の演出家による最強タッグで同時間帯視聴率1位となりました。

初回は一桁視聴率だったものの、回を追うごとに上昇し20%を超えるまでに!

主演は本作が除隊後初のドラマ出演作となったユ・スンホさん。これまでに人気子役として数々の作品に出演してきましたが、除隊後は主演俳優として定着!

本作以降も『仮面の王イ・ソン』や『ロボットじゃない』などに主演していますが、そんな中でも本作は彼の代表作と呼べる作品になっています。

ヒロイン役のパク・ミニョンさんは、日本でも大人気となった『トキメキ☆成均館スキャンダル』で大人気となり、その後も『栄光のジェイン』『Dr. JIN 』『ヒーラー』と人気作に出演しています。

更に、ヤクザ出身の弁護士というユニークなキャラクターを演じるパク・ソンウンさんは、ドラマや映画でチョイ役からキーパーソンまで幅広く演じる実力派俳優です。

『太王四神記』ではユ・スンホさんと共演していますね!

そして本作で強烈な悪役を演じているのが『匂いを見る少女』での悪役が印象的だったナムグン・ミンさんです。

近年は大ヒット作『キム課長とソ理事』や『操作~隠された真実~』などの主演のイメージがありますが、それまでシリアスなキャラクターを演じるイメージが強かった俳優さんです。

 

OST情報

本作のOSTには、元Ledappleハンビョルによるタイトル曲「冬の風」をはじめ、「K.Will(ケイ・ウィル)/cold」、「ボビー・キム/ 愛してると言えるように」や、他にもチャン・ジェイン、ジュヨン、Broなどが参加しています。

 

スポンサーリンク

 

リメンバー記憶の彼方へ あらすじ

幼い頃に母と兄を事故で亡くした高校生のジヌ(ユスンホ)は、父ジェヒョク(チョングァンリョル)と二人暮らし。

ある日ジヌは、バスの中でイナ(パクミニョン)にスリと勘違いされるも、持ち前の驚異的な記憶力によって真犯人を見つけ出します。

ジヌは、過剰記憶症候群という特殊な病によって、見たものすべてを記憶するという才能があったのです。

これが二人の運命的な出会いとなります。

一方のジェヒョクは、アルツハイマー病によって記憶が徐々に失われていました。

そんな中、ジェヒョクが顔見知りの女性の遺体を発見してしまいます。

ジェヒョクは第一発見者にすぎなかったのですが、病気により記憶が曖昧なことから犯人として逮捕されてしまったのです。

真犯人は、悪名高い財閥御曹司のギュマン(ナムグンミン)だったのですが、買収や偽証を重ね罪をジェヒョクに押し付けたのです。

ジヌは父の濡れ衣を晴らすために、ヤクザ出身の弁護士ドンホ(パクソンウン)に依頼するも裏切られてしまい・・・。

きむとま
驚異的な記憶力を持った主人公が、父親の濡れ衣を晴らすために弁護士になり巨悪に立ち向かっていく法廷サスペンスです!

 

スポンサーリンク

 

リメンバー記憶の彼方へ みどころ

本作は韓国ドラマの人気ジャンル「法廷ドラマ」と「ヒューマンドラマ」、そして「ラブストーリー」も加わった作品です。

ポイントとなるのは、主人公が特殊な病気によりとんでもない記憶力を持っているということです。

見たものをすべて記憶してしまうというのは凄いように思うかもしれませんが、その反面副作用もあり・・・というのが本作の重要な要素となります。

そして主人公の父親はアルツハイマー病であるがゆえに犯人に仕立てあげられてしまいます。

その犯人はこれも韓国ドラマでは定番の財閥の御曹司であり、つまりは権力者と弱者との戦いを描いた作品でもあるんです!

そこに、主人公と共に巨悪と戦ってくれるヒロインや、ジヌとは色々とわけありのドンホなども加わり、様々な問題を乗り越えながら戦っていくこととなります。

本作は、家族愛、格差社会、病気、そして恋愛と様々な要素が詰まった作品となっています。

ナムグン・ミンさんの圧倒的な悪役ぶりと、その肉体美にも注目です!

 

スポンサーリンク

 

リメンバー記憶の彼方へ 感想と評価・評判

本作はそのショッキングな内容に好きか嫌いがハッキリと分かれる作品かもしれません。

大まかな内容は定番の権力者と弱者との戦いを描いたもので、色んな作品で見受けられるものなんですが、ナムグン・ミンさん演じるギュマンがとにかく悪い!

その悪さは韓国ドラマ史上最悪とまで言われるほどで、とにかく主人公たちはギュマンに圧倒され続けるんです。

これが現実だ!と言えばそういうものかもしれず、他の作品で見るような買ったり負けたりという展開は創作に過ぎないのかもしれませんが、これを見て嫌になるかドラマとして楽しめるかで評価が変わってくると思うんです。

実際、あまりの悪っぷりに怒り心頭で見るのを止めようかと思うことが何度もありましたしね!

ただ、ギュマンにはたっぷりと悪態をつきましたが、俳優として見るならナムグン・ミンさんはお見事でした。

そして、本作で重要なのがヤクザ出身の弁護士という面白いキャラクターのドンホです。

この人の立ち位置がまたリアルで、最初は主人公たちに協力しようとするのですが、やはり権力の前には屈するしかなく裏切りの道を辿ることになるんです。

その後は権力の犬となってしまうんですが、良心を完全に失うことはなく何かと主人公たちをフォローします。

個人的にはドンホにいちばん感情移入出来たかもしれませんね。

そんなサスペンスドラマではあるんですが、もう一方で悲しい病気のドラマでもあります。

父親がアルツハイマー病であったり、主人公が異常な記憶力を持っていることからも大体展開が予想出来るかもしれませんが、この辺は他の類似作品を見てれば分かるかもしれません。

ロマンスも思ったほどではなく、作品自体もパターンの繰り返しなところがあって、もっと短くても良かったと思いました。

結果として、主人公二人よりもナムグン・ミンさんとパク・ソンウンさんの印象の方が強かったですね!

 

まとめ:ナムグン・ミンさんの極悪人ぶりがみどころのサスペンスドラマでした!

あまりの悪人ぶりに嫌悪感を抱く人もいるかもしれませんね。

主人公二人よりもギュマンとドンホに注目してしまった作品でした。

恋愛要素も薄いので期待しないように!!

 

 

最後に

本作は悪役を見る作品と言えるくらい目立ってましたね。

財閥の御曹司などの犯罪を描いた作品を見るたびに毎度思うことですが、一線を越える前に何としても周りが止めるべきだと思うんですよね!

親は勿論、周りの人間にしても、前もって対策をしておく方が事後処理よりも楽なはずなんですけど。まあ、それだとドラマにならないから仕方ないのでしょうけど。

ただ、ギュマンの妹や友人たちはいい人なので重苦しいのが多少は和らいだんですが、終盤の展開を見るとギュマンが可哀想に思えるところもあり、やはりギュマンがサイコになったのは周りの責任でもあったんですよね。

 

→リメンバーはU-NEXTで見放題配信中!

 

 

脱毛は時間がかかるから今から準備

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク