プレーヤー【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・感想!ソンスンホン主演

韓国芸能人みたいにプロの指導で
↓↓今年は絶対やせる!↓↓

 

韓国ドラマプレーヤー

ソン・スンホン主演!

f(x)クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソク共演。天才詐欺師と愉快な仲間たちによる痛快ノンストップアクション!!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

プレーヤー【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全14話

平均視聴率:4.49%

最高視聴率:5.8%

放送年度2018年9月29日から2018年11月11日まで韓国で放送

演出:コ・ジェヒョン
「シンドローム」など

脚本:シン・ジェヒョン

【カン・ハリ役】ソン・スンホン
天才詐欺師。プレーヤーのリーダー。

ソンスンホン結婚目前の恋人リウイーフェイとは現在?ドラマ一覧と最新情報!

2018.07.09

 

【チャ・アリョン役】クリスタル(f(x))
天才ドライバー。

f(x)クリスタルの性格と熱愛彼氏は?プロフィールとジョンヒョンとの関係について

2018.04.17

 

【イム・ビョンミン役】イ・シオン
天才ハッカー。

韓国俳優イシオン熱愛彼女と結婚はいつ?インスタの日本旅行が炎上で現在?

2019.10.13

 

【ト・ジヌン役】テ・ウォンソク
最強ファイター。

テウォンソクのプロフィール&ドラマ一覧!結婚してるの?熱愛彼女は?

2020.04.26

 

【チャン・インギュ役】キム・ウォネ
中央地検特捜部検事。プレーヤーたちの協力者。

キムウォネプロフィール!力の強い女トボンスンの歯はどう撮った?

2019.03.14

 

【メン係長役】アン・セホ
検察捜査官。インギュの部下。

 

本作は韓国のケーブルテレビ局OCNにより放送されたエンターテイメントドラマです。

初回放送回がOCN歴代最高視聴率5.3%を記録した本作は、最終回では最高視聴率となる5.8%を記録するなど、視聴者からはシーズン2が期待されているようです。

ちなみに本作は「第3回韓国テレビドラマコレクション大賞」のサスペンス部門に選出されています。この賞は2017年から始まったプロの韓流ライターによる賞レースなので、ドラマを見る際の参考になるので要チェックです!

そんな本作の主演は「ブラック」以来1年ぶりのドラマ出演となるソン・スンホンさんです。

演じる役が天才詐欺師というキャラクターだけあって、ビジュアルはもちろん巧みな話術も注目となります。

ヒロイン役にはアイドルグループf(x)のクリスタルさん。近年は多くの名作に出演している彼女ですが、本作がジャンルもの初挑戦となります。

コミカルなキャラクターを演じるのが定番のイ・シオンさんは、本作で天才ハッカー役を演じています。ハッカーというとクールかつ寡黙なイメージがありますが、彼が演じるハッカーはどんなキャラクターになるのか気になるところ。

そして見るからに注目のキャラクター・ジヌンを演じるテ・ウォンソクさんは、失礼ながら本作がお初となります。これまで脇役が多かったようですが、本作のために体を鍛え上げてマ・ドンソクさんのようなムキムキの体に仕上げたようです。

その他にも名バイプレーヤーのキム・ウォネさんをはじめ、多くの名作映画に出演しているドラマ初出演のクァク・ジャヒョンさん、そしてユ・スンホさん、チョン・ウンピョさん、ワン・ジヘさん、チョ・ジェユンさん、ホ・ジュノさんなど、特別出演陣も豪華なキャスティングとなっています。

本作の演技OSTには、韓国No.1ラッパーとの呼び声も高いDok2(トッキ)がMad Soul Childのジンシルをフィーチャーした「プレイヤー」をはじめ、 f(x)のルナによる「Bluffing」、元WINNERでSouth Clubのナム・テヒョンの「Anyone」など、様々なタイプの楽曲があります。

 

スポンサーリンク

 

プレーヤー【韓国ドラマ】あらすじ

天才詐欺師のハリ(ソンスンホン)、凄腕ハッカーのビョンミン(イシオン)、格闘家のジヌン(テウォンソク)、天才ドライバーのアリョン(クリスタル)の4人は、悪人たちの金を綺麗に盗むことを目的に詐欺グループ“プレーヤー”を結成。

彼らは違法に金を稼いできた金融業者や財閥二世などをターゲットにして、次々と悪行を暴いていきます。

そんな彼らに目をつけた検事のインギュ(キムウォネ)は、彼らの違法行為に目をつぶる代わりに検察に協力するよう持ちかけます。

しかし、グループのリーダーであるハリには金だけでなくある目的があり・・・。

 

スポンサーリンク

 

プレーヤー【韓国ドラマ】みどころ

本作は天才詐欺師率いる最強チーム”プレーヤー”が悪人たちを相手に汚い金を回収していくというエンタメドラマです。

メンバーには天才ハッカー、格闘家、天才ドライバーがいて、違法に集めた悪人たちの金を奪っていくというもの。この世直し的な設定の作品は昔からある人気のジャンルで、見ていて気分爽快になれるのが普通の犯罪ものと違うところです。

ソン・スンホンさん演じる詐欺師のスタイリッシュさや、それぞれに役割の違うプレーヤーの面々、そんな詐欺師に協力する検事などユニークなキャラクターが魅力であり、その仲間たちの絆の固さやコミカルなやりとりなどもみどころとなります。

そして本作最大の魅力となるのはドラマとは思えないほどのクオリティのアクションシーンで、クリスタルさんがドライビグテクニックを披露するカーアクションは必見です!

スポンサーリンク

 

プレーヤー【韓国ドラマ】感想・評価

天才詐欺師が悪人たちからお金を盗んでいくというのは映画やドラマの題材として度々使われるもので、韓国の「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」(本作と同じくOCN作品)や、日本の「コンフィデンスマンJP」などが近いテイストにあります。

しかし本作はこれらの中でもエンタメ要素が非常に強く、それはキャラクターが詐欺師だけではなく、IT、格闘、運転技術の天才メンバーを揃えているからです。

これは「ミッション・インポッシブル」などのようなスパイ映画によく見られるラインナップで、だからこそサスペンスとしてだけでなくアクションものとしても楽しめるんです。

そういった意味でも本作は、韓国ドラマを毛嫌いしている海外ドラマファンにも見ていただきたい作品だと思います!

韓国のジャンルものといえばエグい犯罪シーンなどがみどころのクールなサスペンスといった印象があるかもしれませんが、本作に関してはスタイリッシュ、ファッショナブル、愉快で痛快なアクションという韓国ドラマとしては珍しいタイプの作品になっていました。

これは映画などで活用されそうな設定なんですが、それだとよくある娯楽大作になってしまいます。

ドラマという長さを活用してキャラクターたちの背景を深堀したり、笑いあり涙ありの展開もあったりと見応え抜群になっているのがドラマにした要因だと思います。

ただ、全14話(韓国での話数)と短めの作品のためか悪役の印象がイマイチでした。

そちらのキャラクターも引き立たせようと思うと話数が足りなかったのかもしれませんが、もう2話分くらい長くしてそちらをフォローしてくれても良かったかもしれませんね。

その分、サクッとテンポよく見れるんですけど!

 

まとめ:海外ドラマファンにもおすすめ出来る痛快アクションドラマ!

笑いあり涙あり、映画のようなアクションありのテンポのいいエンタメ作品です!!

 

 

最後に

本作と似たテイストの作品にチャン・グンソクさん主演の「スイッチ」というドラマがあります。

これも詐欺師と検事が協力して悪人たちをこらしめるというものなんですが、本作と比べるとキャラクターの魅力が活かされてなかったり、中途半端なラブラインがあったりして、個人的には本作の方が好みでしたね。

 

→【プレーヤー】はU-NEXTで配信中!

\楽天のチャンスは今!/

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク