韓国の整形が同じ顔になるのはなぜ?2017ミスコリアもやっぱり?

レビュー9万件!楽天ランキング1位!

韓国は自他共に認める整形大国です。海外から美容整形目的で来韓する人も年々増えており、その宣伝にも力を入れています。今や国を挙げての大産業となっており、整形観光客誘致にも力を入れています。

韓国の美容整形産業は 費用が安くて効果的だと世界的な医療観光市場に浮上した。 国際美容整形外科学会(ISAPS)資料によれば2014年国家別美容整形施術件数で韓国は98万件で4位に上がった。 しかし1人当り美容整形手術割合で問い詰めれば世界最高だ。 1000人当たり20件でアメリカの1000人当たり13件よりはるかに高い。 だから世界の美容整形首都と呼ばれるのも当然だ。 V字型あご、小さくて高い鼻、目の整形のために顔手術が広く実施される。 外国人患者もたくさん訪れる。

引用:newsweek

 

スポンサーリンク

 

実際に韓国で生活していると、美容整形の敷居が低いと感じます。ママたちの集まりでも「私、目整形なんだ」と誰かが言ったら「私も~!」という声がいくつも。「いまどき目の整形なんて整形でもないよね、単なる美容だよね」とのこと。若い女の子の集まってるところで「この鼻、今回彼氏がお金出してくれたんだぁ」なんて新しい鼻を自慢しているのを聞いたことがあります。「いいな~」というお友達の返事。思わず振り向いて私もガン見しちゃいました。

韓国の美しさの条件の一つとして高身長があげられます。女の子はみんな目指せ170cmで、背を高くしようと母親も必死で食べさせます。低体重でもないのに、粉ミルクに栄養剤を入れることは珍しくありません。背さえ高ければ、誰でもミスコリアになれるという話があるほど、そのほかの部分は直せばどうにでもなるということです。

 

2016年ミスコリアに残ったファイナル34人の写真です。ミスコリアの顔がみんな同じだと毎年話題になります。

こちら2014年。

 

 

整形後の韓国人の顔は皆同じ?

ここから本題の「整形後の韓国人の顔がみな同じに見える」のはなぜかについて考えたいと思います。

 

①各パーツのポジションが似てる

韓国で生活していて思うのですが、韓国人は顔の種類が少ないです。珍しいお顔立ちの人があまりいません。みんなどこかでみたことがある、そんな顔が多いと感じます。それは各パーツの場所が似てるのだと思います。目・鼻・口のそれぞれの形は変えられても、ポジションは変えることができません。それらのついている位置のバリエーションが少ない=珍しいポジションの人がいないということです。だから整形後が同じ顔というより、整形前も似たようなお顔が多いと言えます。

主人(韓国人)は「日本は顔の種類が多くて、日本人か外国人かわからない。」とのこと。私も久しぶりに日本に帰ると、同じく顔の種類の多さに驚きます。韓国にはいない個性的な顔が多いと感じます。

 

②ものの基準が画一的

美人の条件として、高身長・色白できれいな肌・小顔・パッチリ二重・筋の通った鼻・口角の上がった口、など韓国人の美の基準が画一的だと言われますがそれだけでなく、いろんな価値観が一様で、趣味や嗜好もあまり種類が多くありません。これはこういうものだ、と決まったら、終わり。それ以上の変化を求めていません。

チェーン店でもないのに、餅屋のラインナップはみごとに同じです。餅の種類だけでなく、売り方まで同じ。餅はこれ、と決まっていて、そこから店ごとに個性を出したり、その店オリジナル商品というのがありません。餅は韓国の伝統行事にもよく使われるので、それはそういうものと言われればそれまでですが・・・

パン屋もだいたいどこも同じ商品メニューです。パンとはこういうものと決まったら、それ以上求めないのだと思います。珍しい種類のパンがありません。

 

広告やテレビコマーシャルの構成もほぼ同じ。例を挙げだしたらキリがないですが、オリジナリティを求めていないように思えます。良さそうな見本があったらそれに続け!とばかりに同じようなものが増えます。コピーが多いのはそのためです。

 

 

③わかりやすいはっきりしたものが好き

小学校の教育方法などを見ると、「明確な答えのあるもの」を好み、それを植えつけるように教えていっているように思えます。②のものの基準が画一的に通ずるものがありますが、いろんな考えがあるのではなく、答えはひとつ。勉強=空欄を埋める、という図式があると痛烈に感じます。これが韓国人自身も言ってるとおり、「韓国で芸術家は育たない」と言われているゆえんのひとつだと思います。芸術みたいにはっきりした答えのないものはよくわからない。実際韓国育ちの韓国人で、世界的な評価を受けた芸術家はいないとされています。「考えて自分なりの答えを出す」「いろんな解釈を認める」という教育ではありません。

 

美容成形外科から検証!

「整形」で検索してみると、関連ワードがこのように出ます。この中で唯一の固有名詞であるガロス整形外科医院のページをみてみました。

 

angle nose(アングル鼻整形)とは額と横から見た鼻全体の角度、横からの鼻全体と唇の角度、下あご終わりと鼻先の角度およびe-lineを重点的に考慮して立体的で魅力的な横ラインを完成する鼻整形です。
[ガロス成形外科]

「韓国人の理想的な顔の比率と角度」として明確な答えが出ていました!これを求めていたのです。美人とは、の空欄を埋めてくれています。教科書がここにありました。

 

ミスコリアがみな同じなのはなぜ?

こちらは2013年の写真です。体の向きまで同じ。

こちらはお化粧前との比較。ミスコリアの一覧写真は舞台映えする濃いメイクが同じで、さらにフォトショップで手を加え、似たような印象になっているものと思われます。お化粧前の写真をそれぞれ比べてみると、みなさん似ていないですよね?

それにしてもメイク上手だなぁ・・・

2017年ミスコリアの受付が始まりました。締め切りは地域ごとに違い、一番早いのはセジョンが4/3、一番遅いのがテジョンで5/15。そこから地域予選が始まります。本選は7月予定です。今年も同じ舞台メイクとフォトショで同じような感じになることが予想されます。

 

まとめ

もともとの顔の種類が少ない上に、理想とする美の基準も同じであるため、似た顔になるのだと推測します。あくまで「似た印象」であるだけで、全く同じ顔になるわけではありません。もともと個性を尊重する国ではないのだから、「個性的な美人」ではなく、「似た感じの美人」というのはもっともなりたい理想の形ではないかと思います。

小学校教諭の友達は「昔の教え子に会ったら誰が誰だかわからない」とのこと。学生時代、「あの子より私のほうがかわいい」なんて上から目線でいたら、大人になって大どんでん返し!があるかもしれません。各パーツはいまいちでも、ポジションは黄金の比率であるかもしれないのです。

 

関連記事
【知らなきゃ損!】韓国人の肌が綺麗な理由!日本との生活習慣との違い?

再会番組で整形大国ならではのあるあるが!

韓国のアイドルがみんな同じようなのはなぜ?大勢で激しいダンスがK-POP?

【必見】韓国モデル学科の集合写真がヤバいことになってる!

レビュー9万件!楽天ランキング1位!

スポンサーリンク