パーフェクトバディ最後の約束【韓国映画】キャスト・評価・感想

 

韓国パーフェクトバディ最後の約束

ソル・ギョング、チョ・ジヌンW主演によるバディムービー!

余命わずかの車椅子の法律家と巨額の借金を背負ったしがないチンピラという対照的な二人が感動の逆転劇を引き起こす!!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

パーフェクトバディ最後の約束キャスト一覧

原題:パーフェクトマン

2019年10月2日より韓国にて公開(日本未公開)

上映時間:116分

監督:脚本:ヨン・ス
長編デビュー作。

【ハン・ジャンス役】ソル・ギョング
車椅子の弁護士。L&Sローファーム代表。

 

【カン・ヨンギ役】チョ・ジヌン
チンピラ。

チョジヌン

チョジヌン結婚のなれそめ&プロフィール!痩せたの?整形なの?

2018年11月13日

 

【チュ・ボムド役】ホ・ジュノ
ライガース・ホールディングス 代表。

ホジュノ

ホジュノのプロフィール!結婚と離婚、再婚で現在子供は?インスタもチェック!

2019年7月24日

 

【ク・デグク役】チン・ソンギュ
ライガース・キャピタル 代表。

 

【ウナ役】キム・サラン
L&Sローファーム所属の弁護士。

 

【ナンダリ/チェ・ギテ役】チ・スンヒョン
ライガース・ホールディングス 常務兼、ライガース・パートナーズ 代表。

 

韓国を代表する俳優の1人で、カメレオン俳優としても知られるソル・ギョングさん(代表作に「ペパーミント・キャンディ」「公共の敵」「オアシス」なとがある)と、「悪いやつら」で注目されて以降、数多くの映画に出演し続けているチョ・ジヌンさんがW主演した作品。

本作でソル・ギョングさんは死期の近い全身麻痺の弁護士に扮し、チンピラ役のチョ・ジヌンさんと凸凹コンビを形成することに。

厳格で気難しい法律事務所代表と、何事にもいい加減で詐欺師にだまされ金に困っているという正反対の二人のコンビネーションに注目です。

更に助演陣も豪華で、「朱蒙(チュモン)」や「仮面の王イ・ソン」といった時代劇ドラマや、映画「シルミド」「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」ではソル・ギョングさんとも共演しているホ・ジュノさんに、映画「犯罪都市」でブレイクして以降「エクストリーム・ジョブ」「英雄都市」など引っ張りだこなチン・ソンギュさんなど、強面俳優が脇を固めています。

この他にも、キム・ミンソクさん、パク・チヌさん、イ・ユジュンさんらが友情出演しています。

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトバディ最後の約束あらすじ

対立組織のチンピラを叩きのめしたことで保護観察処分となったヨンギ(チョジヌン)は、社会奉仕活動の一環としてある療養施設で介助をすることに。

そこで出会ったのが右手以外の全身がマヒした男性ジャンス(ソルギョング)。

何事にもいい加減で無神経なヨンギと比べ、法律事務所の代表も務めているジャンスは気難しくて二人の相性は最悪。

しかし、ある日ジャンスが余命宣告されたことで、ヨンギはジャンスのやりたいことに協力することになります。

しかもその見返りはヨンギを死亡保険の受取人にするというとんでもないもので・・・。

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトバディ最後の約束みどころ

本作は、車椅子の法律家とチンピラという正反対の二人が巻き起こす笑いと感動のバディムービーです。

水と油のような二人がいがみ合いながらもやがて最強の相棒になっていくという展開はバディものの王道で、そこに韓国ノワールさながらの展開と笑いが盛り込まれていきます。

タイプの違う二人がどのようにして親密になっていくのか、そして余命宣告された弁護士は死亡保険金をかけてまでして何をなそうとするのか?

二人が”完全な相棒”となったとき、そこにどんな結末が待っているのか!?

シリアスな役柄を演じるイメージがあるソル・ギョングさんの可愛らしい姿は必見です!

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトバディ最後の約束感想・評価

本作は、ヨン・ス監督自身の実体験を基にしたストーリーという触れ込みなんですが、残念ながらフランス映画「最強のふたり」を韓国色に染め上げて失敗したような作品になってしまっています。

これならハリウッド版のようにリメイクとして製作するか、韓国風にアレンジした作品として製作した方がまだましだったかもしれません。

たとえアレンジしたとしても、ヤクザ映画のようなバイオレンスに韓国ならではのコメディと、バディものやヒューマンドラマ要素以外にも色々と詰め込まれていて、結局それが本筋の邪魔をしているんですよね!

色々詰め込んでもまとまっている作品というのもある中で、本作に関しては個々のエピソードを見ると良いものはあるのに、それらのどれもが中途半端に語られるだけで終わってしまっているんです。

それらを省いてしまうと明らかに「最強のふたり」でしかないので色々と付け加えたのかもしれませんが、そのせいで台無しになっているという印象でした。

名作「最強のふたり」を見ていなければそれなりに楽しめるのかもしれません。

でもそれにしたってまともな介護シーンもないのは疑問ですし、なぜチンピラが相続人にされたのかも理解不能というのは納得いかないと思うんです。

なんか、良いところだけ拝借してアレンジも加えてみたんだけど、作品がもつメッセージ性という肝心なところを理解しないままに似た作品を作ってしまったという感じがしますね。

そもそも、ヒューマンドラマとコメディという組み合わせはまだしも、ノワールとコメディの組み合わせは相性良くないでしょ!!

 

まとめ:韓国ノワールやサスペンスというものは確かに世界に誇れるレベルに達していると思うのですが、そこに恋愛やコメディ、ヒューマンドラマという毛色の違う要素を混ぜると途端に作品の質が下がってしまう印象があります。

本作も残念ながらそんなタイプに属していて、余計な装飾を排除してもっとシンプルに仕上げて欲しかったですね!

 

最後に

好きな俳優二人がタッグを組んだ作品ということで内容も知らないまま見た作品だったのですが、それが好きな映画「最強のふたり」の劣化版のようでしかなく非常にガッカリしました。

なぜ名優二人がこの作品に出演することを決めたのかという意味では二重にガッカリしたといえますかね。

別に作品が斬新でなくとも、どこかで見たような設定と内容だとしてもいいのですが、せめて一本筋の通った作品にしてほしかったですね!

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク