黄金の庭【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・視聴率・最終回感想は?

 

韓国ドラマ黄金の庭

「一緒に暮らしませんか?」のハン・ジヘ×イ・サンウが再共演!

人生を奪われたヒロインと奪った女との対決を描いた逆転続きの愛憎劇。

キャスト、あらすじ、視聴率、最終回、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

黄金の庭【韓国ドラマ】キャスト一覧

全60回(30話)

平均視聴率:7.41%

最高視聴率:10.4%

放送期間:2019年7月20日から2019年10月26日まで韓国で放送

2021年07月03日よりBS12にて放送予定(全34話)

演出:イ・デヨン
「ロマンス」「がんばれクムスン」
「女王の花」「江南ロマン・ストリート」など

イ・ドンヒョン
「偉大な誘惑者」「悪い刑事」など

脚本:パク・ヒョンジュ
「黄金の新婦」「愛しの金枝玉葉」
「エンジョイライフ〜愛がすべて」「女王の花」など

【ウン・ドンジュ役】ハン・ジヘ
看病人。養護施設出身。

ハンジヘ

ハンジヘ現在子供は?夫との結婚のなれそめ!旦那インスタ画像はある?

2019年9月24日

 

【チャ・ピルスン役】イ・サンウ
殺人課のエース刑事。

イサンウ

韓国俳優イサンウの結婚式が問題に?妻とのなれそめとインスタ画像!

2018年11月28日

 

【サビーナ(ウン・ドンジュ)役】オ・ジウン
有名美容アドバイザー。ジュンギと交際中。

韓国女優オジウン

オジウンは整形なの?旦那との結婚後の近況は?吹けよミプン降板の理由

2021年6月22日

 

【チェ・ジュンギ役】イ・テソン
I&Kグループ本部長。グループの後継者。

イテソン

イテソン妻との離婚で子供は現在?歌手の弟のプロフィールも紹介!

2019年2月18日

 

【シン・ナンスク役】チョン・ヨンジュ
サビーナの母。

 

【チン・ナミ役】チャ・ファヨン
I&K会長グループ会長。ジュンギの母。

 

【チェ・テソン役】キム・ユソク
I&K会長グループ顧問。ジュンギの父。

 

【ハン・スミ役】チョ・ミリョン
ナミの秘書。

 

【イ・ソンウク役】ムン・ジユン
タクシー運転手。サビーナの元恋人。

 

大ヒットドラマ「がんばれクムスン」のイ・デヨン監督と、「愛しの金枝玉葉」のパク・ヒョンジュ脚本家が「女王の花」以来タッグを組んだ作品。

主演は、最高視聴率36.9%を記録した大ヒットドラマ「一緒に暮らしませんか?」で共演したハン・ジヘさんとイ・サンさん。前作でも恋人役を演じていた二人ですが、本作では看病人とエース刑事として再び恋人役を演じることに。

共演は「笑って、トンヘ」「広開土大王」のオ・ジウンさん、「黄金の私の人生」「ハンムラビ法廷」のイ・テソンさん、「恋のトリセツ」「魔女の愛」のチョン・ヨンジュさん、「我が家のロマンス」「ボーイフレンド」のチャ・ファヨンさんなど、実力派俳優が脇を固めています。

この他にも、祖母役や会長役でお馴染みのキム・ヨンオクさんをはじめ、チョン・シアさん、ヨン・ジェヒョンさん、ワン・ビンナさん、イ・カニさんなど韓国ドラマには欠かせない名脇役たちも出演しています。

 

スポンサーリンク

 

黄金の庭【韓国ドラマ】あらすじ

幼い頃に母に捨てられ養護施設で育ったウン・ドンジュ(ハンジヘ)は、貧しいながらも看病人として一生懸命に働いていました。

ところがある日、患者からのいいがかりによって仕事をクビになり、その上住む家まで失ってしまいます。

そんなドンジュも生まれは裕福な家庭で、しかし実の母が亡くなってしまったことで継母に財産を奪われ、ドンジュも捨てられてしまったという過去がありました。

一方、大企業I&Kグループの後継者チェ・ジュンギ(イテソン)と交際し、自らも美容アドバイザーとして活躍しているサビーナ(オジウン)は、ドンジュとは比べようもないほど華やかな世界で生きていました。

そんな二人が偶然にも同じ事件に巻き込まれることになり、刑事のピルスン(イサンウ)によって助けられることになります。

その際、ウン・ドンジュという名前を知り激しく同様するサビーナを不審に思ったドンジュでしたが、のちにサビーナの母シン・ナンスク(チョンヨンジュ)こそがドンジュの名前や財産を奪った継母であることを知ることになり・・・。

 

スポンサーリンク

 

黄金の庭【韓国ドラマ】みどころ

本作は、韓国愛憎劇の定番要素がこれでもかと詰まったメロドラマです。

幸薄なヒロイン・ドンジュと全てに恵まれたかのようなサビーナという対照的な二人の女性を中心に、出生の秘密、過去の因縁と運命的な相手との再会、記憶喪失、不倫、裏切り、謎の交通事故といったお決まりの展開が描かれます。

二人のウン・ドンジュのうちどちらが本物なのか?28年前のひき逃げ事件の犯人とは?

金や権力を求めるあまり罪を重ねていく者が行き着く先とは?黄金の庭に隠された真実とは?

そしてヒロイン・ドンジュは自分が何者なのかを知り、本来の自分を取り戻すことが出来るのか!?

 

スポンサーリンク

 

黄金の庭【韓国ドラマ】感想・評価

良くも悪くも王道な愛憎劇!

思ったほどドロドロな展開ではないですし、お決まりの設定が詰め込まれている分、韓国ドラマ初心者でも取っつきやすい内容になっていました。

過剰な悪役や目を背けたくなるほどの不幸もないので、普段愛憎劇を見ない方でも気軽に見れますし、話数がそこまで多くないのでサクサク見ることが出来ます。先読み可能な展開やキャラクターの善悪も単純で分かりやすいので、構えずに楽しめるのがいいですね。

と、ここまではあくまでもあまり韓国ドラマを見ていない人への向けての話で、ここからは数多くの韓国ドラマや愛憎劇ものを見てる方へ向けての意見となります。

まぁ、冒頭にも書いたように良くも悪くも王道…というかよくある話なんですよね。そもそも、韓国の愛憎劇はお決まりの設定や待ってましたの展開を楽しむものだと言えるので、先が読めるのも似たようなキャラクターがいるのも当然なんですが、それでも数多くドラマを見ているのもからすれば少し退屈に感じますね。

見やすいのは良いことなんですが、逆に言えば個性的でないというかキャラクターに癖がないというか。。。

まぁ、私の場合は元々愛憎劇がそこまで好きではないのでそう感じたのもしれませんが、どうせ見るなら好きな俳優さんがたくさん出演している作品を選びたいですかね。

黄金の庭の最終回は?

最後まで見ての感想。

ドンジュ、ピルスン、ピルスンのおばあちゃん、そして子供達が仲良くしている様は見ていて微笑ましく、サビーナとジュンギにもこんな幸せが訪れていたらなぁとしんみり思ってしまいました。

どう考えても一番悪いのはナンスクなのに、ナンスクのせいでサビーナが悲しい結末になってしまったのは本当に残念で、とても悲しい結末となってしまいました。

同じウン・ドンジュという名前を持ちながら最後に明暗逆転してしまったのはバチが当たったのだから仕方ないともいえますが、それでも何とも言えない複雑な気持ちになりました。

まとめ:癖が強くなく悪いところもない作品で、愛憎劇初心者にぴったりな見やすい作品!

しかし、数多く見ている人からするとありきたりで平凡な作品に見えてしまいます。

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク