匂いを見る少女あらすじ&キャスト一覧!感想・評価は面白い?

パク・ユチョン×シン・セギョン共演。

犯罪を”匂いを見る”少女と共に解決していく新感覚ラブコメディです!

 

基本情報とキャスト一覧

全16話

U-NEXT全23話

平均視聴率8.4%

最高視聴率10.8%

放送年度2015年4月から韓国で放送

演出:ペク・スチャン

脚本:イ・ヒミョン

【チェ・ムガク役】パク・ユチョン

パクユチョン(元東方神起)ファンハナとの結婚破談後の現在!ドラマ一覧とインスタはある?

2018.08.12

【オ・チョリム役】シン・セギョン

シンセギョンインスタ画像と和訳!北川景子似?熱愛とドラマ情報!

2017.07.01

【クォン・ジェヒ役】ナムグン・ミン

ナムグンミン結婚相手は例の彼女?インスタとドラマリメンバー悪役裏話!

2017.08.23

【ヨム・ミ役】ユン・ジソン

【カン・ヒョク役】イ・ウォンジョン

【チョン・ベッキョン役】ソン・ジョンホ

【キ・チュンド役】チョ・ヒボン

【イェ・サンギル役】チェ・テジュン

チェテジュンは整形?ドラマデビュー当時の画像で検証!熱愛彼女パクシネとは現在?

2018.05.14

【オ・ジェピョ役】チョン・インギ

【チェ・ウンソル役】キム・ソヒョン

キムソヒョンドラマ情報とインスタ!熱愛彼氏は?子役時代のかわいい画像!

2017.09.11

本作は近年の流行りでもある同名のウェブ漫画を原作とした作品です。

脚本は『明朗少女成功記』で平均視聴率30%を越える大ヒットを記録したイ・ヒミョンさんが担当しています。

主演のパク・ユチョンさんとは『屋根裏のプリンス』で、ナムグン・ミンさんとは『野獣の美女コンシム』でタッグを組んでいます。

本作のタイトルは当初「感覚男女」というものでしたが、最終的には原作と同タイトルとなりました。

キャスティング検討時には、出演者候補にmissAのスジさんや、ホン・ジョンホンさんが挙がっていたそうです。

主演のユチョンさんは、入隊前最後の主演作である本作で、過去に傷を持つシリアスな刑事としての一面と、捜査でのアクションシーン、そしてヒロインとのコミカルなやり取りなど、多様な表情を見せています。

ヒロインのシン・セギョンさんは大人気シットコム『明日に向かってハイキック』で初主演し、その後も次々と話題作で主演し『男が愛する時』ではMBC演技大賞にて女性優秀演技賞も獲得しています。

10代の頃からドラマや映画に出演し、16歳の頃には映画で主演もしている若手実力派女優さんです。

カメオ出演としてCNBLUEのイ・ジョンシンさんがアイドルスター役で登場しています。

 

OST情報!

本作のOSTは上半期のOST部門で1位を獲得した話題作で、GFRIENDのユジュさんが歌う「偶然に春」も主要配信サイトのOST部門で1位を獲得しています。

 

あらすじ

このドラマのヒロインであるオ・チョリムはお笑い芸人を目指し、劇団で下働きをする明るい女の子。

ですが、3年前に交通事故に合った際記憶を失っていて、その代わりに”匂いが見える”という特殊能力を身につけていました。

そして本作の主人公チェ・ムガクは警察官として妹を殺した犯人を探して奔走しています。彼は妹が殺された際の影響で、痛覚、味覚、嗅覚を失っていて、強情で無愛想な警察内でも変わり者として有名な人物です。

そんな二人がひょんなことから出会い、チョリムが捜査に協力する代わりに、ムガクが漫才の相方になることとなります。

人には言えない秘密を抱えた二人は、次第に惹かれ合っていきます。

きむとま
ロマンス、コミカル、サスペンス、スリラー、更にアクションも含んだ刑事ドラマ。

 

みどころ

“お笑い芸人”を目指す女の子と、無愛想で感情表現に乏しい刑事が、犯罪捜査では相棒となり、一方でお笑いの相方になるというのはこれまでの韓国ドラマでは見たことがなかったもの。

ドラマの軸としては過去の凶悪事件があり、サスペンスドラマとしてスリリングなものなのですが、それと同時に二人のコミカルな掛け合いや萌え要素満載のラブロマンスもあるなど、この二つのギャップがそれぞれの面白さを高めてくれています。

普段無感動で表情に乏しいムガクがお笑いをやるというのも面白く、凶悪事件を追っているはずなのに捜査方法が変人にしか見えないチョリムが真剣であるほどクスクス笑えてきます。

そして二人の恋愛の行方も注目したい作品なんですが、共に恋愛に対して慣れていなく、通常の刑事ドラマの中で見れるラブロマンスとは比べられないほどのラブコメっぷりを見せてくれます。

それでいてもう一方のサスペンスパートは、チョリムの独特な捜査方法を使ったコミカルなものから、ラブコメとの落差が凄い恐怖感漂うものまでとバリエーションも豊富で、ラブコメを期待して見ても、刑事ドラマに期待して見ても、どちらでも満足出来ると思います。

ここまで主演二人のことばかり語ってきましたが、ナムグン・ミンさん演じるクォン・ジェヒの怪しい微笑みや、感情が見えない眼差しは流石で、皆さんの期待を裏切らない好演を見せてくれます!

 

 

感想と評価・評判

かなり突っ込みどころ満載の設定でありながら、刑事ドラマとしては想像以上のラブコメ要素があって、すんなりと受け入れられるものでした。

辛くて重い過去や、それによって心に傷も負っている主人公たちですが、それだけだと暗すぎるドラマになるので反対に明るいノリとテンションでアレンジされていて、サクサクと見ることが出来ます。

これが、色んな要素を取り入れるメリットだと思います。

真剣に見たら、粗や雑さもある作品だとは思いますが、これはもっと気楽に見るべきドラマですね!

まとめ:キャラクター設定は奇抜なものですが、コミカルとロマンス、そしてスリリングがうまく融合した作品となっています。

 

最後に

パク・ユチョンさんとシン・セギョンさんの相性が非常に良かったです!

本人は面白いと思い込んでるのに滑りっぱなしのチョリムと、不断は表情が変わらないムガクが振り切った笑いを見せるなど、これは本当に刑事ドラマなのか?という可笑しな要素があって、重苦しい事件を和らげてくれていています。

 

 

スポンサーリンク