マイネーム偽りと復讐【韓国ドラマ】キャスト・結末の感想は?ハンソヒ主演

 

ハンソヒとアンボヒョン主演ネットフリックスドラママイネーム ハン・ソヒ、パク・ヒスン主演、アン・ボヒョン、キム・サンホ共演によるNetflixオリジナルドラマ。

何者かに父親を殺されたヒロインは組織の一員として警察に潜入し真犯人への復讐を誓う!

キャスト、あらすじ、感想、最終回などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

マイネーム偽りと復讐キャスト

Netflix全8話

配信開始:2021年10月15日より配信Netflixオリジナルドラマ

演出:キム・ジンミン
「犬とオオカミの時間」「傲慢と偏見」
「結婚契約」「無法弁護士~最高のパートナー~」
「人間レッスン」など

脚本:キム・パダ
「星から来た男」(映画)など

【ユン・ジウ/オ・へジン役】ハン・ソヒ
殺された父の復讐をするため偽名を使い警察官となる。

韓国女優ハンソヒ

女優ハンソヒは整形?熱愛彼氏情報とインスタ画像で似てる人チェック!

2019年5月12日

 

【チェ・ムジン役】パク・ヒスン
国内最大麻薬組織トンチョン派のボス。

 

【チョン・ピルドゥ役】アン・ボヒョン
麻薬捜査隊刑事。

韓国俳優アンボヒョン

アンボヒョンプロフィール!兵役と熱愛彼女は?インスタのドラマ画像!

2020年3月28日

 

【チャ・ギホ役】キム・サンホ
麻薬捜査隊チーム長。

韓国俳優キムサンホ

キムサンホ(キングダム・焼肉ドラゴン俳優)プロフィール!結婚してる?

2020年3月11日

 

【チョン・テジュ役】イ・ハクジュ
トンチョン派の組織員。ムジンの側近。

韓国俳優イハクジュ

イハクジュのプロフィール!ドラマ夫婦の世界でブレイク後は悪役専門俳優?

2021年3月30日

 

【ト・ガンジェ役】チャン・リュル
トンチョン派の元組織員。新薬を売りさばきトンチョン派と対立する。

 

【ユン・ドンフン役】ユン・ギョンホ
ユン·ジウの父親でチェ・ムジンの親友。何者かによって殺害される。

 

これまでにいくつもの名作犯罪ドラマを手掛けてきたキム・ジンミン監督によるNetflixオリジナルドラマ。

主演は今注目の若手女優アン・ソヒさん。

ドラマ「夫婦の世界」では不倫ドラマの浮気相手を、「わかっていても」ではラブロマンスのヒロインを演じていた彼女ですが、本作ではこれまでの女らしいイメージを覆すクールな女刑事を演じ、そのために10キロ増量したそうです。みどころでもあるアクションシーンは、格闘のみならず見事なナイフ捌きも披露するなどかなりの本格派となっています!

そんなヒロインを影から支える組織のボスを演じているのは、「サスペクト 哀しき容疑者」や「V.I.P.修羅の獣たち」など数多くの映画に出演しているパク・ヒスンさん。圧倒的な存在感があるのはもちろんながら、血みどろな殺しあいシーンを熱演する姿にも注目です。

更に、ヒロインと何かと対立する刑事役を演じているのは「梨泰院クラス」で主人公パク・セロイの宿敵グニョン役を演じたアン・ボヒョンさん。

麻薬捜査隊チーム長を日本映画にも出演する名優キム・サンホさん、組織のボスの右腕役を「アルハンブラ宮殿の思い出」「夫婦の世界」などのイ・ハクジュさん、ヒロインに恨みをもつ元組織員を「アスダル年代記」や「秘密の森2:といった話題作に出演するチャン・リュルさん、そしてヒロインの父親役を数多くの作品に出演する名バイプレイヤー ユン・ギョンホさんが演じています。

 

スポンサーリンク

 

マイネーム偽りと復讐あらすじ

犯罪者の父親のせいで学校を退学するはめになったユン・ジウ(ハンソヒ)は、どこで何をしているのも分からずたまに連絡をしてくるだけの父親のことを恨んでいました。

そんなある日、自宅の前で父親が殺されてしまいます。自分とのケンカが原因で父親が死ぬことになってしまったと思い込んだジウは犯人への復讐を誓います。

しかし、犯人の正体も分からず、まともに対応してくれない警察にも苛立ったジウは、父親の友人だったという犯罪組織のボス チェ・ムジン(パクヒスン)を頼ることにします。

チェ・ムジンが犯人探しに協力してくれることを期待していたジウでしたが、ムジンの対応は素っ気ないもので体よく追い返されてしまいます。

それでも諦めきれなかったジウは、一人でビラ配りをはじめることに。

それを知ったムジンはジウを組織の育成施設に入ることを許可します。

ところがそこは男だらけの過酷な場所で、生き残りを賭けた日々を過ごすうちに戦いのスキルを身に付けていきます。

壮絶な訓練を乗り越え施設随一の実力者となったジウは、ムジンから父親を殺したのは警察官であると聞かされます。

その後、オ・ヘジンという偽名で警察官となったジウは、犯人を見つけるために麻薬捜査隊に潜入するのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

マイネーム偽りと復讐みどころ

本作は父親を殺された少女の復讐劇を描いた犯罪アクションドラマです。

父親を殺した犯人探し、組織と対立する新興勢力との争い、そんな犯罪組織と

様々な格闘術やナイフを駆使した壮絶なアクションシーンはかなりの本格派で、それに体当たりで挑んだハン・ソヒさんの身のこなしと表情はこれまでの彼女のイメージを覆すものになっています。

それでいて、父親を殺されたヒロインと父親の友人である組織のボスとの不思議な関係や、ヒロインと相棒刑事が親密になっていく過程、ヒロインのことを怪しむチーム長など、アクション以外の人間模様も充実している作品でもあります。

ヒロインの父親を殺した犯人とは?

ボスがヒロインに肩入れする目的とは?

そしてチーム長が知る組織と警察との関係とは何なのか?

など、シンプルな復讐劇に登場人物たちの複雑な想いが絡まった傑作犯罪ドラマです。

犯罪組織と警察との間で板挟みになるヒロインの心情にも注目して欲しい作品!

 

スポンサーリンク

 

マイネーム偽りと復讐感想・評価

全8話という中で一切の無駄なく復讐劇を描いた長編映画のような作品。

韓国サスペンスドラマでは人間関係や展開が複雑すぎてリアルに感じないということがよくあるのですが、本作の基本設定自体はかなりオーソドックスで、父親を何者かに殺されたヒロイン、父親の親友である組織のトップ、その組織から追い出され新興勢力を作ったトリックスター、ヒロインの父親を殺した刑事がいるかもしれない警察組織。これら勢力がそれぞれの命運を懸けて争うことになるというもの。

ヒロインの父親を殺したものは誰なのか?

という復讐劇がメインであり、その過程として潜入ドラマ、犯罪捜査、壮絶なアクションなどが繰り広げられるんです。

裏切り者は誰なのかを予想する要素はありますが、基本は組織と警察の争いというシンプルなものなので、見ていて理解できないなんてことはないですし、余計な権力闘争や財閥との絡みや政治ドラマ要素もなく分かりやすい作りになっているのが逆に新鮮でしたね!

そこに亡き父親に対するヒロインの想いや、ヒロインのことを自分の娘かのように心配する組織のボスとの関係など、ハードボイルドな作品の中に一風変わった家族ドラマ要素も味わえるなど、犯罪ドラマであっても人間味が描かれているのにグッときました。

しかし後半になると状況は複雑になってきます。父親を殺したのは警察官だというのは真実なのか?それとも父親は組織によって始末されたのか?

もしかすると第三者の企みによるものなか?など、ここにきてヒロインの心を揺さぶってくるのはベストタイミングだったと思います。

よくあるサスペンスもののような絶対的な悪と戦う作品ではなく、様々な角度から登場人物を描いていたのが秀逸で、悪とされる人物にもその人なりの信念や想いがあり最後まで憎みきれないキャラクターでした。

人間描写がとにかく素晴らしかったですね!

まとめ:復讐劇の新たなる傑作!

ストーリー自体はシンプルでありながら、無駄のない展開と壮絶なアクションにより見るものを引き付けました。

終盤になってからの展開で更に夢中にさせ、悪人なりの歪な愛情表情を描くことで感動すら覚えた素晴らしいラストとなりました。

必見です!!

マイネーム偽りと復讐ラスト結末は?

悪人の最後に涙した素晴らしい最終回でした。

変に続編を匂わせることもなく、かといってヒロインのその後がどうなるのかは想像させる満足のいく結末だったと思います。

※以下、ネタバレあり!

全体的に無駄のない傑作だと思うのですが、とはいえこの作品には疑問に思うところもいくつかありました。

・警察の潜入捜査が10年以上も継続することなんてあるのか?

・巨大組織なのに構成員や幹部の数が少なすぎる。

・それでなのか、ボスが直接抗争に出向いて手も下すし何度も負傷したりする。

この点に関しては、ふんぞり返っているだけのボスだったならパク・ヒスンさんの見せ場が少なくなるので、この方が都合は良かったと思います。

傷だらけになったり狂気の表情を見せてこそカッコいい俳優さんですね!

あと、不満に思った点もありました。それはヒロインの父親を組織に潜入させたチーム長の心情があまり描かれていないことです。

色々と想像は出来るのですが、どんな想いで潜入させたのかやヒロインに対する懺悔の気持ちなど、その辺りの詳細をもう少し知りたかったですね。

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク