MOMOLANDテハの性格は勝気?元東方神起ジュンスからの応援メッセージ!

\韓国女子美肌の秘訣は1日1パック/

MOMOLANDのメンバーでproduce101にも参加していたテハ。

いとこが元東方神起のジュンスさんということで注目されました!

プロフィールやジュンスさんからのメッセージ、produce101のこと、性格について調べました。

(トップ画像http://news.chosun.comより)

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名:キム・テハ 김태하

生年月日:1998年6月3日
出身:清州

身長:164cm
体重:48kg

家族構成:両親

耳が遠いらしく、何回も聞き返してしまうのだとか。

拍手をしたときの音が大きくて、メンバーのジュイがハイタッチしたときに痛がっていました(笑)

ボーッとしていることが多くて、笑ったときの口の形がハート型をしていてかわいいメンバー。

自称”殺人愛嬌”の持ち主。披露した際は撮影しているカメラマンもメロメロでした♡

トロット(日本でいう演歌)を歌うのも上手です。

メインボーカルを担当しています。

 

 

いとこが東方神起のジュンス!

テハは以前produce101に参加していました。そのときのキャッチコピーが

「生まれてみたらお兄さんがキム・ジュンス」

でした。

ジュンスに妹はいないので実の兄ではなくいとこの関係です。

しかし途中から問題になったのか別のキャッチコピーに変わったようです。

ジュンスがツイッターでテハに関するツイートをみつけました。

一部を訳すと、

「堂々と頑張っている姿をみると胸がいっぱいになるね。」

「小さい頃、お兄さんの姿をみて歌手になりたいって言ってくれたとき、嬉しかったけど、大変な世界だということを知っているから内心心配だったよ・・」

など、テハを応援しながらも心配する様子がみられました。

あるテハのインタビューでは、

「現在入隊中のジュンス兄さんには旧正月に会った。軍隊ではモモランドが一番人気だ、僕もとても鼻が高い、そういってくれて嬉しかった」

とコメントしています。

頑張っているテハも、妹を応援しているジュンスも、仲睦まじくみていてほっこりしますね。

 

 

produce101時代

sisterやboyfriendなどを輩出した事務所、スターシップの練習生として参加していたテハ。

1話では、等級評価でテハだけが選ばれたりと同じ事務所の練習生の中でも一歩前に出ていました。

しかし、プレッシャーが大きかったのか、その後のミッションで披露した「知らない」や「今日から私たち」などの曲では、不安定な姿が目立ちました。

もっと練習すればよく歌えそうな可能性もありましたが、自身の歌に対する自信がなくっていき、声が震えたり、高音を出すたびに苦しそうな表情が見られました。

結局その後も活躍できずに8話で50位まで順位が落ちで脱落することに。

「生まれてみたらお兄さんがキム・ジュンス」などのキャッチコピーも話題性はありますが、彼女にとっては大きな負担となり、実力を披露する前に目立ちすぎてしまったのではないかと感じてなりません。

しかし、自信のなさからうまく実力を見せられなかっただけで、歌声は柔らかく魅力的で選ばれただけの実力があるとも言われています。

モモランドには、2017年4月に途中から合流しています。

 

宇宙少女としてデビューしていたかも?

テハが以前練習生として所属していたスターシップでは、「宇宙少女」としてデビューする可能性もあったようです。

最終的にはスターシップを辞め、現在の事務所でモモランドとしてデビュー。

宇宙少女インスタより

テハはproduce101だけでなく、「スーパースターK」というオーディション番組にも出演したようで、こう見るとかなりいろんな経験をしていますね。

今までいろんな可能性があったと思いますが、モモランドとして念願の歌手デビューを果たせてよかったですよね。

ジュンスもきっと喜んでいるのではないでしょうか♪

 

性格は勝気?恥ずかしがり屋?

produce101の1話では、

「私たちスターシップの練習生たちの実力は優秀で負けないと思う」

など、勝気なキャラクターで登場していました。

このことから自信満々で勝気なキャラクターという印象でした。

モモランドとしてデビューしてからは、舞台に登場した際に他のメンバーよりも声援が少なく、テハが人気がないからといわれていたのですが、実のところテハが恥ずかしがり屋な性格なので、負担にならないようにファンたちが配慮して抑えめにしている、ということが明らかになりました。

このようなエピソードから、自信があるように見えても実はシャイな部分がある性格のようです。

produce101でも途中からは自分に自信が持てず、実力を思いっきり表現できないという姿がキャッチされていました。

これからは、モモランドのメインボーカルとして自信を持って、最大限の実力を発揮してほしいですね!

 

最後に

今回はモモランドのメインボーカル、テハについて紹介しました。produce101やスーパースターk出演の経験を通して、モモランドとして念願のデビューを果たしたテハ。

デビューしてから1年ちょっとですがモモランドはまだまだこれから!メインボーカルとしてさらに活躍することを願うばかりですね♪

MOMOLANDメンバープロフィールと人気順!

ナンシー・アイン・デイジーの英会話動画!

ヨヌの整形並みダイエット法と体重維持の方法は?

 

\韓国女子美肌の秘訣は1日1パック/

スポンサーリンク