この世の果て【韓国映画】感想&レビュー!キャストとあらすじも!

脱毛は時間がかかるから今から準備

 

世界の果て

この世の果て【韓国映画】は人気グループSUPERNOVA(旧・超新星)のユナク&グァンス主演による初恋をモチーフとしたノワール作品。

キャスト、あらすじ、感想、みどころをまとめました!

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

この世の果て【韓国映画】キャスト・視聴率

英題:THE END OF THE WORLD

2014年8月2日公開

上映時間:92分

観客動員数:不明

監督:キム・ムンフム

【ドングォン役】チョン・ユナク

ユナク(SUPERNOVA・超新星)結婚してる?熱愛彼女情報とインスタ!

2018.11.29

【ヒョッフン役】キム・グァンス

【スヨン役】チャン・ヒジン

チャンヒジン整形疑惑と熱愛彼氏は?プロフィール&インスタ!イボヨン騒動の真実!

2018.06.12

本作は初恋をキーワードにした「イノセントラブシリーズ」3作品の最後の作品で、他には超新星ソンモ&ジヒョク主演の『愛の言葉』と、イ・ミヌ&イ・チョンア主演の『二度目の初恋!?が、やってきた』があります。

超新星(今はグループ名が変わってSUPERNOVAとなっています)のユナク&グァンスさんがW主演した作品。

初恋の女性を守ろうとする男・ドングォンをユナクさんが、裏社会で生きる男・ヒョッフンをグァンスさんが演じています。

二人とも俳優としては日本の作品でデビューしていますが、本作が韓国で出演する初の映画となります。

ユナクさんは近年、BSスカパー!のドラマ『バウンサー』で主演をしたり、ミュージカルなどで活躍しています。

ヒロイン役のチャン・ヒジンさんは、コン・ユさん主演のドラマ『ビッグ』や、『いとしのソヨン』での悪女役が有名です。

その他にも『空港に行く道』や『内省的なボス』に出演し、新たな一面を見せてくれています。

OST情報

本作は音楽でも主演の二人がソロ曲を披露していて、ファン必聴のものとなっています。

映画のエンディングを飾るユナクさんによる至玉のバラード曲「伝えられなかった言葉」、そしてグァンスさんによるラップ曲「pain」があります。

 

スポンサーリンク

 

この世の果て【韓国映画】あらすじ

興信所の社長チャンシクは、重い心臓病に苦しむ妹に移植する心臓を探して欲しいという臓器売買の依頼を受けます。

チャンシクは、部下のドングォン(ユナク)とヒョッフン(グァンス)にある女を拉致するようにと命令します。

しかし、ターゲットである小さな島の教師スヨン(チャン比人)の子供たちを可愛がる姿にドングォンが一目惚れしてしまったのです。

ドングォンにとってはそれが初恋で、なんとか彼女を助けて欲しいと社長に懇願するのですが、社長はそれを聞き入れてはくれません。

一方のヒョッフンは、言うことを聞かないドングォンを殺して彼女を連れて来いという命令を出され・・・。

必死に愛する女性を守り抜こうとする男と、裏社会の中で何とか生き抜こうともがく男の過酷な運命が描かれています。

 

スポンサーリンク

 

この世の果て【韓国映画】 みどころ

本作のみどころとなるのはやはり、日本でも大人気の超新星(現SUPERNOVA)のリーダー・ユナクさんとグァンスさんの演技が堪能出来る作品だということです。

これまでグループでの映画出演はありましたが、単独(この場合W主演ですが)での韓国映画出演は本作が初となります!

いわゆるアイドル映画というくくりになるんですが、二人のキャラクターの違いや対立が描かれ笑って泣ける作品となっています。

韓国ノワール映画の要素や恋愛要素もあり、更には体当たりのアクションシーンもみどころとなっているんです!

このアクションがついでのレベルではなく本格的だというのが韓国映画の質の高さを表していて、その上俳優としてのレベルも高く、超新星ファンでなくても楽しめるものとなっています。

連れ去る目的で近付いた相手に恋をしてしまったドングォンの純愛、清純なヒロイン・スヨン、そして組織と友情との間で板挟みになるグァンスと3人の複雑な心情も描かれていて、ロマンスのみならずブロマンスとしても楽しむことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

この世の果て【韓国映画】 感想と評価・評判

私は超新星についてまったく詳しくなかったので、出演者の画像を見たときにユナクさんをイ・ジュンギさんだと勘違いしていました。それぐらいの知識で見た映画だと言うことを前もってお伝えしておきます。

本作は、韓国でも日本でもヒットした作品というわけではなく、いわゆるアイドル映画という扱いだと思うんですが、流石に韓国のアイドルの演技力は日本のアイドルとは比べ物になりませんね!

ヒロイン役も韓国ドラマ好きなら知っている有名女優さんですし、演技の面で見ると見応えがありました。

しかし、ストーリー的にはありきたりなもので、簡単言えば犯罪者が被害者に惚れてしまったという話なんですね。

そこに友情と組織の命令との間で葛藤する男の存在もあってと、この設定を見るだけでもこの先の展開が読めてくるんです。

ただ、アクションシーンは本格的で見応えがあったんですが、展開はどこかで見たようなものというのは残念に思いました。

良く言えばアイドル映画のレベルではないのですが、彼らのファンが見てキャーキャー言うシーンがあるわけでもなく(個人的な見解ですが・・・)、裏社会を描いたノワール作品として及第点に達しているわけでもなくと、どちら側から見ても中途半端に感じました。

なのでノワール作品を期待して見た私としては突っ込みどころが多く、ラストの展開にも納得がいきませんでした。

まとめ:超新星ファンが見れば”こんなアクションも出来るんだ!”、”演技力凄い!”と驚くのでしょうが、韓国ノワール映画として見るとありきたりな作品になってしまいました。

最後に

この映画、概要だけ見るとタイプの作品だと思ってたんですが、実際に見ると設定がありきたりなのは良しとしても所々に作りの甘さが見えて、なんとも中途半端な作品といった印象でした。

ただ、ファンが見るには出来のいい作品だと思いますので、超新星、SUPER NOVAファンは見て損はないと思いますよ!

 

 

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク