恋のハイヒール【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・あらすじ・最終回感想

韓国芸能人みたいにプロの指導で
↓↓今年は絶対やせる!↓↓

 

恋のハイヒール

元KARAのハン・スンヨン初主演作!

Webマンガを原作とした胸キュンシーン満載の恋愛Webドラマです。

共演はホン・ジョンヒョン、ユン・ジョンフン、チョン・ガウン。

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

恋のハイヒール【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT、dTV全10話

SBS PLUSでの瞬間最高視聴率1.11%

放送年度2014年2月から韓国で放送(SBS PLUS、オンライン、モバイルサービスで公開)

演出:アン・ギルホ
「あなたを注文します」(Webドラマ)
「秘密の森~深い闇の向こうに~」
「WATCHER<ウォッチャー>」など

ミン・ヨンホン
「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~」
「復讐の女神」など

脚本:イ・ミリム

【シン・ジフ役】ハン・スンヨン
製靴会社の新入社員。

ハンスンヨン(元KARA)現在はドラマ中心?熱愛彼氏とインスタ情報!

2018.10.31

 

【オ代理(オ・テス)役】ホン・ジョンヒョン
ジフの上司。ジフが想いを寄せる相手。

ホンジョンヒョンインスタにドラマ画像和訳!ウギョルユラとはその後?

2017.04.25

 

【チェ・ヨンホ役】ユン・ジョンフン
ジフの元カレ。ハヌルメディア社員。

ユンジョンフン結婚と熱愛彼女は?プロフィール&近況をインスタでチェック!

2020.04.09

 

【イム課長(イム・ハンナ)役】チョン・ガウン
ジフの上司。テスの姉の友人。

 

【イ・スヨン役】パク・ジンジュ
ジフの友人。

パクジンジュ(覆面歌王)女優のプロフィール!熱愛彼氏情報&顔は整形?

2019.12.21

 

本作は同名ウェブ漫画を原作としたWebドラマです。

オンライン、モバイルサービスで公開されたのはもちろん、SBS PLUSにおいても放送された作品となります。

演出を務めたアン・ギルホさんは、東方神起のユンホさん主演のWebドラマを手掛けたり、サスペンスドラマの名作をいくつも演出してきた方として知られていて、本作もWebドラマとは思えない仕上がりになっています。

出演者は元KARAのハン・スンヨンさんとホン・ジョンヒョンさん。

ドラマ「チャン・オクチョン」で本格的演技に挑戦したハン・スンヨンさんですが、本作では初の主演に挑み女優としての一歩を踏み出しました。

そして、これまでクールで冷徹な役柄を演じてきたホン・ジョンヒョンさんにとって本作は初めて本格的な恋愛ドラマに挑戦した作品ですが、そのキャラクターはイメージとピッタリなので違和感はありませんでした。

本作のOSTには、主演のスンヨンさんによる「一人で愛ましょう」などもあり、音楽面でも注目となります!

 

スポンサーリンク

 

恋のハイヒール【韓国ドラマ】あらすじ

製靴会社に就職したシン・ジフ(ハンスンヨン)は、同じ職場の上司としてオ・テス(ホンジョンヒョン)と再会します。ジフは以前、ハイヒールを買うために靴屋に訪れた際にテスに接客してもらっていて、その時に彼に一目惚れしていたのです。

そんなテスが上司として現れたことに驚いたジフはこれを運命だと感じるものの、女子社員たちの憧れの的として大人気のジフに告白するのにためらってばかりいました。

そんなある日、営業先にテスと二人で行くことになったジフは告白するチャンスを伺うのですが、なかなか思うようにはいきません。

その後、クライアントとの食事会に同僚たちと参加したジフは、そこで昔の恋人ヨンホ(ユンジョンフン)と再会することに。

実はジフはヨンホとの間にトラウマがあるようで、突然の再会を喜ぶことが出来ないようでした。

しかしヨンホは、そんな事はお構いなしにジフとよりを戻そうと言い寄ってきたのです。

そんな時ジフを助けてくれたのがテスで・・・。

 

スポンサーリンク

 

恋のハイヒール【韓国ドラマ】みどころ

今や何作ものドラマで主演を務めるスンヨンさんですが、実は本作が初主演作品なんです。

近年は年上女性をヒロインとした作品や、低身長なヒロインを扱った作品などがブームとなっている韓国ドラマ界ですが、本作も二人の身長差(22センチ)がポイントの作品です。

クールで高身長な主人公と、キュートで低身長なヒロインという組み合わせは、実に少女マンガ的で日本人向きですし、役柄自体もスンヨンさんにピッタリ!

本作には年下の女性(ヒロイン)、年上の頼れる上司(主人公)、ヒロインの元カレ、主人公より年上のお姉さんという4人のキャラクターが登場します。

昨今だと年上女性と主人公とがくっつく流れが多い中で、本作では王道の年下ヒロインと年上主人公との恋愛を描いています。

もちろん元カレとの三角関係や、主人公と別の女性とのウワサなどもあったりと、短いドラマであっても恋愛ドラマとしての紆余曲折もちゃんと盛り込まれています。

この他にも、突然のバックハグ、ほどけた靴紐を結んでもらう、元カレとの気まずい再会の場から連れ出してくれる、酒に酔ったところをおんぶしてくれる、朝目を覚ますと彼のベッドの上だったなど、クールな印象と優しさとのギャップがたまらない様々な胸キュンポイントもあり、とてもWebドラマとは思えないクオリティの恋愛ドラマ作品となっています!

 

スポンサーリンク

 

恋のハイヒール【韓国ドラマ】感想・評価

本作はミニドラマだけあって変に韓国ドラマ特有の癖もないですし、他の恋愛ドラマのようにサスペンス要素も盛り込まれてなく、シンプルかつ分かりやすいので気軽に楽しむことが出来ました。

ヒロイン役のスンヨンさんはKARAのメンバーとして日本でも知名度があるので、普段韓国ドラマに無縁な方でも入りやすいかと思います。

近年の日本の恋愛映画は中高生向きの作品や、マンガ原作の作品ばかり溢れているので、本作のような20代から30代の女性が楽しめるシンプルな恋愛ものが少ないのが現状で(複雑な大人の恋愛ものはありますが)、そういった意味でも本作は恋愛映画好きも楽しめる作品で、長いドラマを見る時間はないけど恋愛ものは見たいという方にオススメしたい作品だと思いました!

正直なところKARA時代のスンヨンさんはあまり良いとは思えなかったんですが、本作や他の作品で見る女優としての彼女はとても魅力的で、一途に恋するキャラクターとの相性も抜群でしたね。

ただ、脇役のキャラクターはイマイチで、ヒロインの元カレやその彼女はただの嫌な奴でしかないですし、ヒロインのライバル役となるイム課長も31歳という設定よりも老けて見えます。(実際にチョン・ガウンさんとホン・ジョンヒョンさんは一回り近くの歳の差があります)

派手な格好や言動からは上司の貫禄や大人の落ち着きは感じられず、正直違和感しかありませんでした。

そもそも、この二人が主役二人のことをなぜ好きなのかも説明不足だったので、二番手としてあまり感情移入出来ないのが難点だったと思います。

最終回は?

愛に臆病になっていたヒロインと、愛を信じられなくなっていた男とのラブストーリーの結末は、誰もが納得出来る王道のハッピーエンドでした。

この結末については最初から予想はつきましたが、期待通りの結末になるからこそいい!と思えるドラマだったと思います。

まとめ:スンヨンさんの魅力が詰まった王道のラブストーリーではありましたが、通常のドラマと比べるとやはり中身が薄いように感じました。とはいえ、Webドラマとは思えないクオリティの作品なので、ちょっとした際に楽しむ作品としては最適と言えます!

最後に

KARAのメンバーの中ではスンヨンさんは子供っぽい印象でしたし、 正直、女優として成功するとは思えませんでした。しかし、今となってみると元KARAのメンバーの中で一番活躍していますし、女優としての評価も高いんです。

日本だと、未だにアイドルとしてのイメージが強いと思いますが、韓国では完全に女優としての地位を確立していますね。

アイドルっぽさと女優としての顔の両方が堪能出来る時期の作品としてファンなら必見です!

 

→【恋のハイヒール】はU-NEXTで見放題配信中!

韓国芸能人みたいにプロの指導で
↓↓今年は絶対やせる!↓↓

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク