記憶~愛する人へ【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・視聴率・感想!

脱毛は時間がかかるから今から準備

記憶韓国ドラマ

2PMのジュノ初出演ドラマ!

イ・ソンミン×キム・ジス×ジュノ×ユン・ソヒ共演で贈る、アルツハイマー病をテーマにした心温まるヒューマンドラマで、日本でもリメイクされました。

キャスト、あらすじ、感想、みどころなどをまとめました。

→「記憶」は韓国、日本ともにU-NEXTで見放題配信中!(2019年3月時点)

 

スポンサーリンク

 

記憶~愛する人へ【韓国ドラマ】キャスト・視聴率

原題:記憶

全16話

U-NEXT全16話

平均視聴率:2.92%

最高視聴率:3.81%

放送年度2016年3月から韓国で放送(ケーブルテレビtvN)

演出:パク・チャンホン

脚本:キム・ジウ

【パク・テソク役】イ・ソンミン

【ソ・ヨンジュ役】キム・ジス

【チョン・ジン役】ジュノ(2PM)

2PMジュノ熱愛彼女は?ドラマ一覧&兵役情報!インスタ写真で私服チェック!

2018.09.01

【ボン・ソンファ役】ユン・ソヒ

ユンソヒのプロフィールとドラマ一覧!可愛いけど整形なの?熱愛彼氏について

2018.04.26

【ナ・ウンソン役】パク・チニ(ジニ)

パクジニ結婚の馴れ初め!整形してる?ドラマ一覧&プロフィール!

2018.07.02

【ハン・ジョンウォン役】ソン・ソンミ

ソンソンミ出演ドラマ情報!インスタの子供の画像が非公開の夫に似てる?

2017.09.05

【イ・チャンム役】チョン・ノミン

【カン・ユビン役】ホ・ジョンド

【イ・スンホ役】ヨ・フェヒョン

ヨフェヒョン韓国俳優のプロフィール&インスタ!兵役と熱愛彼女情報!

2019.04.12

【チュ・ジェミン役】チェ・ドクムン

【シン・ファシク役】イ・ジョンギル

【シン・ヨンジン役】イ・ギウ

イギウ結婚はいつ?熱愛彼女との身長画像!プロフィールとインスタ!

2018.09.04

【チャ・ウォンソク役】パク・ジュヒョン

復讐三部作と呼ばれる『復活』『魔王』『サメ』を制作したパク・チャンホン監督とキム・ジウ脚本家が再びコンビを組んだとして注目を集めた作品です。

主演は日本でも話題となったドラマ『ミセン~未生~』のイ・ソンミンさん。

これまでに『男が女を愛する時』『魔王』などに脇役として出演していますが、人気が出始めたのは『ゴールデンタイム』から。

本作での主演をはじめ、近年は映画でも主演する人気となっています。

主人公の妻役には3年ぶりのドラマ出演となるキム・ジスさん。90年代から数多くのドラマなどに出演してきた演技派女性さんです。

そして注目なのは『キム課長とソ理事』『ただ愛する仲』などで俳優としても大活躍中の2PMのジュノさんです!

彼の初出演ドラマとなるのが本作です。

グループは2008年から活動していますが、俳優として目立っていたのはテギョンさんやチャンソンさんでした。

ところが今やジュノさんが連続で主演を務める人気となり、今年は日本映画『薔薇とチューリップ』でも主演することに。

その他には『仮面の王イ・ソン』のユン・ソヒさんや、『銭の戦争』のパク・チニさん、大ヒットドラマにこの人ありと言われるチョン・ノミンさんをはじめ、多くのベテラン俳優が出演しています。

OST情報

本作のOSTは、「再び生きるなら/キム・ピル」をはじめ、「 ギフト/イン・スニ」「春、思い出/チョン・ジュニョン」「More than a memory/キム・ギョンヒ」「散る花を/ユン・ヨンジュン」などが本作をドラマチックに演出しています。

 

スポンサーリンク

 

日本でもリメイク

2018年3月からフジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同製作による連続ドラマ『記憶』として、有料チャンネルで放送されました。主演は中井貴一さんとと優香さんです。

イ・ソンミンさんがカメオ出演しているので注目です!

→「記憶」は韓国、日本ともにU-NEXTで見放題配信中!(2019年3月時点)

記憶~愛する人へ【韓国ドラマ】あらすじ

パク・テソク(イソンミン)は政財界の大物たちを顧客にする凄腕弁護士。

しかし、仕事で活躍する一方で家庭を顧みない夫に、妻ヨンジュは寂しさを感じていました。

同僚の若手弁護士チョン・ジン(ジュノ)も、テソクの勝つためには何ともするというやり方に幻滅していました。

そんなテソクですが彼にも悲しい過去があり、元妻との間に生まれた息子をひき逃げにより亡くしていたのです。

結局犯人は見つかることなく、妻とも離婚。

そしてその事件ももうすぐ時効を迎えようとしていました。

ある日、一本の電話がかかってきたことからテソクの日常に変化が訪れることになります。

それは友人の医師からで、テソクがアルツハイマー病であるというものでした。

彼はそれ以降思い悩む日々が続き、記憶にも影響を及ぼし出し・・・。

きむとま
主人公が病気になったことで、己の人生を振り返り家族の愛を取り戻していくことになります!

スポンサーリンク

 

記憶~愛する人へ【韓国ドラマ】みどころ

本作は、アルツハイマー病を宣告された敏腕弁護士が、人生をかけて過去の事件の真相に迫ろうとする姿と、記憶を失っていくなかで家族の愛を知り、自らを顧みる姿を描いた感動のヒューマンドラマです。

傑作ドラマ『ミセン~未生~』で素晴らしい演技を見せたイ・ソンミンさんが、本作でも病気と事件の真実と苦しみながらも愛を知り変化していく姿を熱演しています。

その圧倒的な存在感は必見です!

そして本作のキーマンを演じるジュノさんにも注目で、主人公とのブロマンスをはじめ、ユン・ソヒさんとの恋愛模様も見逃せません。

ストーリーは勝つためには何でもしてきた弁護士が、病気と向き合うことでこれまでの人生を振り返り、過去の傷となった事件を解決しようと奮闘したり、家族や周りの人々とも愛を深めていくというもの。

人生において本当に大切なものは何か。

それを描いたドラマです。

 

スポンサーリンク

 

記憶~愛する人へ【韓国ドラマ】感想と評価・評判

韓国ドラマで主人公やヒロインが記憶喪失になるのは昔からの定番ですが、それはいずれ記憶が戻ると分かっているもの。

しかし、本作のようなアルツハイマー病であれば、徐々に記憶を失いもう二度と戻ることはないわけです。

その点は大きく違うところで、ただドラマを盛り上げる要素の一つではないんです。

これによって、主人公に向けられる感情の度合いも変わっていきますし、他の病気で亡くなってしまうのとはまた別の悲しみがあります。

ドラマの設定としては、主人公が自らの病気を知ったことでこれまでの生き方を思い直し、過去にも目を向けるようになるという定番なもの。

そこに、事件解決のドラマや友情ドラマ、そして恋愛などが同時に展開されていきます。

ストーリーや展開に斬新さなどはないのですが、そこで重要となるのはやはり主人公に感情移入出来るかどうかということなんです。

その点はイ・ソンミンさんが素晴らしい演技力を発揮し引き込まれることになりました。

ただ、『パンチ』とあまり変わらない設定や流れは、先の展開が予想出来るものですし、事件の時効と病気になるタイミングがあまりにも都合良すぎて、時折冷めてしまうこともあるかもしれません。

ありきたりなドラマとしてみるか、定番の設定を使いながらも演技力と演出により感動作に仕上げたとみるかは人によって変わってくると思います。

まとめ:ドラマの設定や展開には斬新さは無いですが、確かな演技力で見るものを引き込むイ・ソンミンさんの演技は必見です!

最後に

このドラマは、一言で言えば良いドラマです!

確かにベタな設定や予想通りの展開なんですが、その世界感に入り込めば感動すること間違いなしなんです。

男としては主人公のこれまでの生き方はどうであれ、感情移入せずにいられませんでしたし、スター俳優でなく一見するとただのおじさんが主演というのもポイントでした。

女性目線で見るとジュノさんくらいしかイケメンはいないのですが、だからこそリアリティーがあったといえます。

 

→「記憶」は韓国、日本ともにU-NEXTで見放題配信中!(2019年3月時点)

脱毛は時間がかかるから今から準備

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク