帰って来たファングムボク【韓国ドラマ】キャスト登場人物・あらすじ・感想!

\楽天のチャンスは今!/

 

帰って来たファングムボク

シン・ダウン、キム・ジヌ、イ・エリヤ、チョン・ウヌ共演による感動の親子愛ドラマであり、至高のラブストーリー。

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

帰って来たファングムボクキャスト一覧

U-NEXT全125話

平均視聴率:11.38%

最高視聴率:18.0%

放送年度2015年6月から韓国で放送

演出:ユン・リュヘ
「あなたを愛してます」
「ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~」
「あなたは贈りもの」など

脚本:マ・ジュヒ
「あなたが寝てる間に」
「私だけのあなた」
「棘と蜜」など

【ファン・グムボク役】シン・ダウン
ファン・ウンシルの娘。失踪した母を探している。

シンダウン韓国女優の結婚&整形なの?プロフィール&インスタも!

2020.04.25

 

【ソ・イヌ役】キム・ジヌ
オ・マルジャの息子。新任検事。

俳優キムジヌの結婚観と熱愛彼女のこと。プロフィール&ドラマ一覧

2018.06.22

 

【ペク・イェリョン役】イ・エリヤ
ペク・リヒャンの娘。グムボクの親友。

イエリヤ韓国女優のプロフィール!ハーフなの?整形疑惑と熱愛彼氏について

2018.06.20

 

【カン・ムンヒョク役】チョン・ウヌ
TSグループの常務理事。

 

【ファン・ウンシル役】チョン・ミソン
清掃作業員。シングルマザー。

 

【オ・マルジャ役】キム・ナウン
ウンシルの友人。

 

【ペク・リヒャン役】シム・ヘジン
ウンシルの親友。

 

本作は数多くの愛憎劇を手掛けてきたスタッフによる同時間帯視聴率1位、最高視聴率18%を記録した2015年のスマッシュヒット作です。

主演は長編ドラマを中心に活躍するシン・ダウンさんと、数多くの話題作で主演や助演を務めているキム・ジヌさん。そして、デビューしてから数年でありながら人気女優の仲間入りをしたイ・エリヤさんに、こちらも数多くの作品で活躍するイケメン俳優チョン・ウヌさん。

チョン・ウヌさん以外の3人は幼馴染みとして家族同然に育ち、その関係性の変化がこのドラマのみどころとなります。そこに財閥御曹司役のチョン・ウヌさんが関わってくることで複雑な恋愛模様が形成されていきます。

そしてこの4人の親達の関係も重要となり、それをベテラン俳優たちが演じています。

上記のキャスト以外にも、チョン・ノミンさん、イ・ヘスクさん、キム・ヨンオクさんなどの有名俳優さんも出演していてドラマの重要な役どころを演じています。

特に注目なのはヒロインの母親役のチョン・ミソンさん。この女優さんは数多くの作品で様々な役柄を演じてきた名女優さんですが、残念ながら2019年6月29日に若くしてお亡くなりになりました。ストーリーのみならず、彼女の名演技にも注目して見ていただきたいです!

 

スポンサーリンク

 

帰って来たファングムボクあらすじ

シングルマザーという共通点からウンシル(チョンミソン)、リヒャン(シムヘジン)、マルジャ(キムナウン)の3人はそれぞれの子供と共にひとつ屋根の下で暮らしてきました。

しかし、才色兼備で知られていたリヒャンの娘イェリョン(イエリヤ)は、ウンシルの娘グンボク(シンダウン)とマルジャの息子イヌ(キムジヌ)が恋人関係にあるのが気に入らないようです。

ある日、ウンシルは初恋の相手テジュン(チョンノミン)と再会します。しかし、それをテジュンの妻ミヨン(イヘスク)に知られたことから嫌がらせをされるように。この3人には過去に何らかのトラブルがあったようで、その過去がバレることをミヨンは恐れていました。

そんな中、グンボクとイェリョンたちがある事件に巻き込まれたことから、ミヨンはそれを利用してウンシルを罠にはめてしまいます。

ミヨンの企てにより失踪してしまったウンシルでしたが、その失踪事件に荷担したリヒャンとイェリョン親子もグムボクたちの前から姿を消してしまったのです。

それから9年、姿を消してしまった3人をイヌと共に探し続けていたグムボクは、ある日車の中で気を失ってしまったミヨンを助けることに。

後日、謝礼を受けとるためにミヨンの息子と会うことになるのですが、その息子ムンヒョクはかつてグムボクを助けてくれた人で・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

帰って来たファングムボクみどころ

本作はある日失踪してしまった母を探すヒロインのドラマなんですが、同時にその失踪事件を企てた犯人に復讐するドラマでもあります。

最初は仲良く同居生活を送っていた3家族の関係が崩れていく様や、複雑な人間関係に恋愛模様、そして出生の秘密や裏切りなどのマクチャン要素も多数含まれていて、これぞ韓国ドラマといったような王道の設定や展開が盛り沢山となっています。

そして、お金のために友人を裏切ったリヒャンとイェリョン親子はどうなっていくのかや、2人を利用したミヨンにどのようにして復讐していくのか、更にヒロイン・グムボクはイヌとムンヒョクのどちらを選ぶのかなどが本作のみどころとなります。

 

スポンサーリンク

 

帰って来たファングムボク感想・評価

韓国ドラマが苦手だと言う人の理由の一つとして「登場する女性キャラクターがヒステリックでうるさい!」というものがあります。

本作もその手のキャラクターが登場するドラマであり、見ていてイライラさせられたり邪魔だと感じてしまいました。

そもそも女の嫉妬を描いた作品なので男が見ても楽しいとは思えないのかもしれませんが、それが友人間だったり浮気相手にだったりすると面白いと思うよりも怖いと感じてしまいました。友情、裏切り、嫉妬などが親と子供の両方の世代で描かれているというのも、色んな視点に立って楽しめるとも言える反面、あまりに過剰すぎて引いてしまうというデメリットもあります。

このドラマは親子愛を感動的に描きたかったんでしょうけど、長年付き合いのあった友人家族に酷い裏切られ方をしたりする中では「誰のことも信用出来ない!」としか思えませんでしたし、かつての友人や深い関わりがある人たちに復讐する流れの中では、親子の愛を真剣に受け止められなかったんです。

その上、ドラマチックかつテンポよく展開するストーリーも、その反面粗も目立ってしまっていて、私には苦手なドラマという印象しか残りませんでした。

ただ、こういったスリル満点の愛憎劇が好きな人にはたまらない作品なんだと思います!

まとめ:予想以上のドロドロ展開と嫌な性格な登場人物の多さに辟易とした作品でした。

ただ、この手のジャンルが好きな人なら飽きることなくハマれる優秀なマクチャンドラマだと思いました!

 

最後に

最近大人気の女優イ・エリヤさんがメインキャストで出演しているとあって見た作品だったんですが、残念ながら内容は全く好みではありませんでした。

正直、ヒロイン役の女優さんは地味な印象だったので、イ・エリヤさん主役で見たかったなと思いました。
→帰って来たファングムボクはU-NEXTで見放題配信中!

\楽天のチャンスは今!/

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク