チャンユンジュはインスタでジェニを挑発?トップモデルのダイエット法も!

 

韓国モデルチャンユンジュ

「ペーパーハウスコリア」への出演で本格的に女優として始動すると思われるモデルのチャンユンジュさん。

韓国ではモデル界の基準になったと言われるほど有名な方です。

プロフィールと来歴、身長、結婚、ダイエット、インスタでジェニに言及したことについて、をまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.com/より)

 

 

モデル・チャンユンジュのプロフィール

張允柱 チャン・ユンジュ 장윤주

1980年11月7日生まれ

ソウル市出身

171㎝
AB型

ソウル芸術大学映画科

小学生のころはお笑い芸人になりたいと思うほど、ギャクが大好きな明るい子供でした。

子供のころから痩せすぎていて、通りすがりの人に細すぎる脚を指をさされたりすることも多々あり、それがとてもコンプレックスだったとか。

中1の時、学校の先生に

「あなたはモデルになればいいね。顔も小さくて個性的だし魅力的。いいモデルになれそう」

と言われ、その時から学校でのあだ名が’モデル’に・・・。

周囲からも勧められ、本人もその気になってご両親に頼んでモデルになるための学院に入れてほしいとお願いしました。

当時、有名なモデル学院が2つあったにもかかわらず、ご両親は無名の小さな学院に入れてくれました。

背が高くないからそのことで傷つくことがないように、との配慮からでしたが、その学院でも背が低いことを指摘されとても厳しくされたそうです。

他の人が6か月で終える過程を2年かかって修了。

背が低くて向いてないと言われながらも、院長先生から厳しくしごかれウォーキングの基礎が誰よりも身についたのでした。

あるとき、多くのモデルが集まるパーティがありました。

この時、院長先生はほかのモデルの知り合いに

「この子は大成すると思うよ。」

と紹介し、ちょっとウォーキングをみせてごらんと言われて、大勢の先輩方の前でウォーキングをすることに。

急な展開にとても焦りましたが、この時の先輩方の反応はとてもよく、初めて自信を持つことができました。

1997年(17歳)ソウルコレクションの舞台でモデルデビュー。

この時のオープニングに出る予定だったモデルが多忙のためキャンセルになり、代わりにチャンユンジュさんが務めることに。

デザイナーに気に入られ、エンディングも務めることになり、デビューの舞台にしてオープニングとエンディングを務めるという異例の大抜擢でした。

このころ、世界のモデル界ではそれまでの流行とは異なり、幼い雰囲気の少女のようなモデルに人気が集まり、東洋美が注目される時代が訪れていました。

韓国モデルチャンユンジュデビューのころ

オリエンタルブームの始まりとチャンユンジュさんのモデルのデビューが重なり、あちこちからオファーが入り好スタートを切ることとなったようです。

モデルデビューから1年ほど経った頃、世界三大写真作家スティーブン・マイジェル氏のラブコールによりニューヨークに呼ばれました。

しかし当時IMF危機のためにビザの発行に6か月もかかり(通常1か月以内)、アメリカ到着がだいぶ遅れた上にマネージャーのミスによりワーキングビザが取り消しになってしまい、結局夢をかなえることなく、スティーブン・マイジェル氏本人に会うこともなく帰国。

この時、期待が大きかっただけにモデルをやめようかと思うほど挫折したそうです。

その後、ヴィヴィアンウェストウッドが韓国を訪問して直々に行ったオーディションで本人に見初められ、2001年パリ・プリタポルテショーの舞台に立ちました。

韓国内ではファッションショーだけでなく、各種広告やCFに出演し人気全盛期となります。

2008年シンガーソングライターとして楽曲を発表したことも。

こちらは商業的な意味よりも、本人が望んでやった音楽活動だとのことでライブハウスなどで公演したり、ジャズフェスティバルに参加したり、コンサートツアーをしたりもしました。

現在はモデルの仕事以外に、バラエティやトーク番組の出演も多く、モデル業界の話やウォーキングを披露したり、軽快なトークで国民的な人気タレントとなっています。

モデルとしては

「韓国のモデル界はチャンユンジュの前と後に分けられる」

という言葉があるほど、韓国ファッションモデル界の基準となった人として知られています。

女優として

2015年映画「ベテラン」に出演して、スクリーンデビュー。

ドラマ出演作もほとんどなく、女優としての活動は知られていません。

ペーパーハウスコリアペーパーハウスコリア出演者

2022年はネットフリックスドラマ「ペーパーハウスコリア」に出演。

グローバルな注目を集めそうな予感です。

 

スポンサーリンク

 

チャンユンジュの身長は?

チャンユンジュ韓国モデル

チャンユンジュさんは171㎝。

世界の舞台に立つーのモデルたちの平均身長は178~181㎝だそうで、その中でチャンユンジュさんの171㎝という身長はとても小柄といえます

お父さんは183㎝、お母さんは168㎝。

チャンユンジュさんの二人のお姉さんも170㎝あるそうです

スーパーモデルは痩せすぎてることが多いですが、健康的な体つきであると「神が降りたスタイル」と言われています。

 

スポンサーリンク

 

チャンユンジュは結婚してる?

チャンユンジュさんは既婚です。

2015年、産業デザイナーとしてグローバルデザイン企業を運営する4歳年下のチョンスンミンさんと結婚。

韓国モデルチャンユンジュの結婚相手旦那初めて出会った時の写真

ご主人のスタジオでチャンユンジュさんが撮影する機会があり、それが出会いとなりました。

ご主人は外国人のような雰囲気で、そのスタジオもとてもセンスがいい素敵な空間だったとか。

このインテリアは誰が手掛けたのか、と質問したところ自分だとの返事でご主人のセンスに惚れたようです。

その後、ご主人から連絡があって交際がスタート。

ご主人もスタジオでの撮影の様子を見て、プロのモデルさんの仕事ぶりに好意を持ったようです。

2017年には長女リサちゃんが誕生しました。

韓国モデルチャンユンジュの妻と子供リサちゃんはかわいいですね。

ご主人のインスタ

ご主人のインスタにもリサちゃん出てきますよ!

 

スポンサーリンク

 

チャンユンジュのダイエット法

モデルだけにスタイルと健康管理はとても厳しくやっているようです。

韓国ではダイエットのモチベーションを維持するために、チャンユンジュさんの写真を刺激にしている人が大勢いるんですよ!

韓国モデルチャンユンジュのスタイル

運動

運動は長年続けているピラティスとジム。それ以外には野外での運動を週1程度心掛けているとのこと。

食事

絶対に食事を抜かない、のだそうです。

シーフードを中心に、野菜を多めに、18時以降は断食!

いい脂肪を摂取することを心掛ける。

オリーブオイルをスプーン一杯食べて、食欲を調整するとか。

姿勢

体の緊張を常に維持すること。いつも正しい姿勢を心掛けること。

そのほか、以下のことも実施しているようです。

・朝起きてすぐ体重を測る

・寝るときは首にスカーフをまく

・空腹時にちゃんとした食事を摂ることができない場合、豆乳を飲む

・インスタント食品はもともと好きじゃないこともあってラーメンも含めほとんど食べない

 

チャンユンジュはインスタでジェニを挑発?

チャンユンジュインスタ

韓国モデルチャンユンジュがジェニに言及投稿されたインスタ画像

2022年3月、チャンユンジュさんは画像の写真をインスタに投稿。

この時「先週。 #人形ではありません#無修正です#ジェニー見てるか?」という一文を加えました。

この画像はシャネルを着用したものであるのは一目瞭然

これに対してジェニの国内外のファンから

「なぜジェニに言及するのか」

との書き込みが相次ぎました。これを受けて、チャンユンジュさんはこの一文を削除。

ジェニはシャネルのアンバサダー(宣伝大使)を務めています。

人間シャネルというニックネームもあるほど、KPOPファンの間ではジェニとシャネルのイメージが結びついているのです。

チャンユンジュさんとジェニとは接点がないようですので、なぜジェニの名を出したのか不明のまま・・・。

どうやら特に意味はなかったようで、双方何のコメントもないですし芸能ニュースとして大きく報じられることもありませんでした。

ある芸能記事では

「公開された写真の中にはC社の服を着てポーズをとるチャン・ユンジュの姿が込められた。 C社のアンバサダーとして活動中のジェニーに言及して笑いを誘った。」

と書いてありました。

プロのモデルからするとKPOPアイドルがシャネルの宣伝大使を務めていることが気に入らなかったのでは?という推測もできますが、芸能界で長年活躍中の人がわざわざ誰かを不快にさせるようなことを言うとは考えられません。

ジョークの意味で言っただけに過ぎなかったのに、ジェニの世界中のファンから文句を言われて驚いたことでしょう。

最後に

チャンユンジュさんは日本の冨永愛さんのような感じでしょうか?

冨永愛さんよりはトーク番組への出演が多くタレントっぽい気もしますが、韓国モデル界の基準となったという点で、冨永愛さんと似てるかなと思いました。

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク