フォレスト【韓国ドラマ】感想・視聴率・キャスト・最終回は?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

韓国ドラマフォレスト

パク・ヘジン、チョ・ボア主演による美しい森を舞台としたヒーリング・ラブストーリー。

トラウマを抱えた男女が偶然はじまった同居生活を通して惹かれあい森に関わる秘密を明らかにしていく!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサード リンク

 

フォレスト【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全25話

平均視聴率:5.0%

最高視聴率:7.4%

放送期間:2020年1月29日から2020年3月19日まで韓国KBSで放送

演出:オ・ジョンロク
「スタイル」「最高の結婚」など

脚本:イ・ソニョン
「白雪姫 Sweet Love」など

【カン・サンヒョク役】パク・ヘジン
投資会社本部長。M&Aの専門家。

パクヘジンは結婚した?ドラマ情報とインスタ!熱愛彼女と兵役免除理由うつ病について

2017年12月25日

 

【チョン・ヨンジェ役】チョ・ボア
ミョンソン大学病院の外科レジデント。

チョボアプロフィールとインスタ!熱愛彼氏とは現在?デビュー前の可愛い画像!

2018年3月26日

 

【チェ・チャン役】ノ・グァンシク
119航空救助隊隊員。

 

【オ・ボミ役】チョン・ヨンジュ
ミリョン郡庁主務官。

 

【ポン・デヨン役】リュ・スンス
119航空救助隊チーム長。

 

【パク・ジンマン役】アン・サンウ
ミリョン病院内科医。

 

【チョン・ビョンヨン役】パク・チイル
ヨンジェの養父。山岳救助隊チーム長。

 

【チェ・ジョンモク役】イ・ドギョン
チャンの父。ミリョン林業社長。

 

【パク・ヒョンス役】イ・シフン
サンヒョクの右腕。投資会社社員。

 

【クォン・ジュハン役】チェ・グァンイル
テソングループ専務。

 

【チョ・グァンピル役】キム・ヨンピル
テソングループ理事。

 

本作はドラマ「バッドガイズ」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」などのパク・ヘジンさんと、「ボクスが帰ってきた」「九尾狐(クミホ)伝」などのチョ・ボアさん共演によるヒーリング・サスペンス・ラブストーリーです。

クールかつ冷酷なキャラクターが似合うパク・ヘジンさんは、本作でも同様なタイプのM&A専門家を演じているのですが、過去のトラウマから幻覚に悩まされています。

しかしチョ・ボアさん演じるヒロインと運命的な出会いを果たしたことでトラウマを癒すと共に恋愛へと発展していきます。

そんなチョ・ボアさんも心に傷を抱えた医師を演じ、引き寄せられるように神秘的な森の中で主人公と再会するストーリーです。

 

スポンサーリンク

 

フォレスト【韓国ドラマ】あらすじ

投資会社の本部長でM&Aのスペシャリストとして知られるカン・サンヒョク(パクヘジン)と、ミョンソン大学病院の外科レジデントのチョン・ヨンジェ(チョボア)。

病院で最悪の出会い方をした二人は、やがてミリョンの美しい森で運命的な再会を果たすことに。

ライバルが進める森林プロジェクトに韓国大手のテソングループが関わっていることを怪しんだサンヒョクと、大学病院で問題を起こし田舎のミリョン病院へ飛ばされることとなったヨンジェは、度々ミリョンの地で顔を合わすこととなり、ひょんなことから同じ家で暮らすことになります。

そんな二人には過去のトラウマにより心に傷を負っているという共通点があり、次第に惹かれあっていくと共に心の傷を癒していくことになるのですが、二人の過去やミリョンの森には隠された秘密があり・・・。

 

スポンサーリンク

 

フォレスト【韓国ドラマ】みどころ

本作は美しい森を舞台としたヒーリング・ラブストーリーです。

最悪の出会いから始まり、運命的な再会を果たすと共に同居生活も送るようになるというラブコメの王道路線を行く本作ですが、そこに森の秘密にまつわるサスペンスや二人のトラウマに関わる過去の事件、そして財閥が暗躍する土壌汚染問題など、ラブロマンス以外にも様々な要素が盛り込まれている作品です。

過去の記憶を失った主人公に様々な事件が起きたり、森の開発について調べるためM&Aのプロフェッショナルが救助隊員となったりと、韓国ドラマらしいとんでも展開があるのも特徴となります。

ミリョンの森に隠された秘密とは何なのか?

サンヒョクは失われた記憶を取り戻し、ヨンジェと共に傷を癒していくことが出来るのか!?

 

スポンサーリンク

 

フォレスト【韓国ドラマ】感想・評価

韓国ドラマといえば大都会ソウルを舞台としたものが大多数で、それ以外でもプサンや済州島といった有名観光地などがほとんど。

そんな中で本作は神秘的な森を舞台としためずらしい作品になっています。

映像的な美しさと韓国ドラマとしては珍しい舞台設定、パク・ヘジンさんとチョ・ボアさんというキャスティングの良さなど、「イカゲーム」や「地獄が呼んでいる」といった刺激の強い作品が苦手な人にとっては韓国ドラマの王道路線である本作の方が取っつきやすいかもしれません。

とはいえM&Aの専門家が仕事のために特殊救助隊に入隊するというのはあり得ない展開ですし、これだと救助隊という仕事を軽く見ているように見えてしまいます。

メインのロマンスに関しても、主人公二人がいつの間に恋に落ちたのか分からないのも感情移入しにくくさせている要因でしたね。

これ以外の設定や展開についても、韓国ドラマ好きにとってはありきたりなものですし、キャスティングが好みでなければ特筆すべきものはないドラマだったといえます。

せっかく森という癒しの舞台設定にしたのに、結局は財閥の悪巧みや過去の事件にまつわるあれやこれやを描くといういつものパターンになっていて、舞台の魅力が活かしきれていないようにも思えました。

これだったら、そういう刺激的な要素は思い切って排除して、トラウマを抱えた男女が美しい森を舞台に恋に落ち、心の傷も癒されていくのみを描いた分かりやすいラブロマンスの方が平板であったとしても感情移入はしやすかったと思いますね。

妙な設定とあり得ない展開を付け加えるからロマンスまで台無しになってしまうんですよ!

まとめ:美しい森という舞台の良さを韓国ドラマお決まりの設定と展開が邪魔した結果、突っ込みどころ満載の作品に仕上がってしまいました!

お決まりの展開が悪いのではなく、詰め込んだ要素が噛み合っていないと不自然過ぎて話が入って来なくなってしまうということですね。

フォレスト【韓国ドラマ】最終回は?

最初から最後まで無理矢理感が漂いっぱなしの作品でしたね。

過去のトラウマ、男女のロマンス、医療、M&A、救助隊の必要性、環境破壊問題、財閥の悪巧みなど、それぞれ重要なテーマではあるのですが、何もそれを一緒くたにする必要はないでしょ!

普通にラブロマンスを書いたのはいいものの、何か物足りなくて色々と足していった結果どの要素も薄くなってしまった。そんな感じがするんですよね。。。

詰め込みまくっても上手く噛み合っている作品はあるのですが、本作に関してはチグハグだったと思います。

※ネタバレあり!

終盤の展開に関しても予想通りで、記憶が戻り財閥の悪巧みも明らかにするも、命を狙われ瀕死の状態に。しかし、そこから奇跡の回復を果たし、二人は結ばれ、トラウマも克服しハッピーエンド。

うーん、何の驚きもない展開と結末でしたね。

森の美しさを描くという点は良かったのですが、ヒーリングドラマと銘打ちながらそんな舞台でサスペンスを繰り広げるというのは場違いな気がしました!

 

【フォレスト】はU-NEXTで配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!

スポンサード リンク



スポンサードリンク