EXP Editionメンバープロフィール!年齢は?K-POPデビューの理由!

\初回500円モニターは先着順/

EXP Editionとは韓国の4人組男性グループです。Kpop界では外国人混成グループが多数存在しますが、こちらは初のメンバー全員が外国人!!韓国系のメンバーが誰もいないのです。

それなのに、韓国語で歌うアイドルグループ・・・吹き替え見てるみたい。どうなっちゃってんの?!と思うのも無理はありません。

結成からして違うのです!いったいどのようにして生まれたのでしょうか?

・EXP Editionとは?Kpopデビューの理由!
・メンバープロフィール

の順で紹介します。(トップ画像http://news.g-enews.comより)

 

スポンサーリンク

 

EXP Editionとは?Kpopデビューの理由!

EXP Edition、読み方は「イーエクスピー エディション」です。

語源は「実験(experiment)」、つまり実験的なグループとして生まれたのです。

EXP Edition所属事務所名「アイムアビビ」は’I’m Making A Boy Band’(IMMABB)という意味。

キムボラ代表は、もともと高麗大学で社会学を専攻しているただの学生でした。

しかしより多様な研究方法をしてみたい、との思いからニューヨーク州コロンビア大学大学院に進学し、現代美術を専攻することにしました。

留学中だった2014年、キムボラ代表は韓流とアイドル文化についての研究のためのプロジェクトとして、台湾人のサマンサ、日系アメリカ人カリンと共同でグループを作ることに。

韓流が人気になるにつれ、「クールアジア人」という新しいロールモデルが生まれました。そんな中、

「韓流が世界のエンターテイメント市場で持つ意味は何なのか」

「Kpopアイドル男性グループが多国籍メディアの中で、アジアの男性のイメージをどのように変化させているのか」

を研究するため、オーディションを開催して、EXP Editionというアイドルグループを作りました。

このオーディションの競争率は150:1だったとか。

メンバーは歌やダンスの実力はもちろん、表現力がいいかどうかを重視して選考したとのこと。

はじめはグループ名のように「実験」(experiment)のつもりでしたが、意外と反応がよく、メンバーたちも韓国に行きたいという意思を明らかにし、事業に拡大。

クラウドファンディングを通じて3万ドル(約325万円)の金額を集め、2016年に韓国に渡りました。

しかし社会学・現代美術を学ぶ学生が急にエンターテイメント業界に入ることになり、容易ではなかったようです。

この業界に全くツテがない中で、知り合いの知り合いまで人脈を広げて、芸能関係者を探し、アドバイスをもらいながらひとつずつノウハウを学んでいきました。

メンバーは本格的デビューに向けて、一日も休まず練習したそうです。もちろんアメリカでも練習は欠かしませんでしたが、それとは全く別次元というほど、ハードなものでした。

朝7時に起きて練習室で6時間ダンスレッスン、そしてボーカルトレーニング、韓国語のレッスンを受け、そのあと1時間お互いに韓国語で会話。最後に宿舎に戻り、会議して就寝し、また翌日は同じスケジュール。相当きつかったようです

練習期間を経て2017年4月に韓国で正式デビュー。

EXP Editionの存在はSNSを介して広く知られるようになり、韓国メディアの注目も受けましたが、世界のK-POPファンから批判的な意見も多々あったそうです。

 

しかしこれからK-POPを目指したい外国人にとっては、EXPは先駆者として必ず成功してほしい、という思いもあり、激励のメッセージもたくさんありました。

2017年6月、ソウル特別市の公式後援で開催されるLBMA(Luxury Brand Model Awards)韓流スター授賞式で「グローバルKPOP新人」を受賞しました。

 

 

メンバープロフィール紹介!年齢は?

フランキー(프랭키)

本名:Frankie Daponte Jr.

1990年生まれ(誕生日不明)
2018年の今年28歳!
ポルトガル出生
176cm
76kg

リーダー・ボーカル・ダンス

フランキーインスタ

11年間のサッカー選手として活動していましたが、ひざの負傷により17歳で辞めました。

長い間歌手になるのが夢で、昼間はダンスを学び、夜は仕事をしてお金を稼いだのだとか。

K-POPについてはゼロからのスタートのため、「愛嬌」のようにアメリカでは全くない概念について学んだのが面白かったのだそうです。

きむとま

韓国料理が大好きで、辛いものも平気でもりもり食べられるメンバー!

 

ハンター(헌터)

本名:Hunter Kohl ハンター・コール
1988年生まれ(誕生日不明)
2018年の今年30歳!
アメリカNY生まれ
186cm
71kg

ラップ

ハンターインスタ

アニメから出てきたようなイケメンです。

ニューヨークで俳優や広告モデルとして活動し、有名なダンス教室にも通っていました。

そこの先生がレッスンにK-POPを取り入れるようになり、そこで初めてK-POPに触れたんだそう。

EXPのオーディションを知ったとき、企画の決定からすべての過程をドキュメンタリーで製作するというのも面白いと思い、オーディションに参加。全く韓国と関係ない自分たちがK-POPグループになるという点も興味をひいたのだそう。

きむとま
ベジタリアンで、会食で焼肉を食べるときにはひとりでたまねぎやキムチを食べるって、韓国は肉がおいしい国なのに~!

 

シメ (시메)


本名:Šime Košta シメ・コスタ

1992年1月7日生まれ(1991年説あり)
2018年の今年26歳(27歳?)
クロアチア生まれ
190cm
75kg

メインボーカル・ラップ

シメインスタ

シメはクロアチアに住んでいた少年時代から、韓国映画をレンタルして良く観ており、特にホラー映画が好きだったそうです。

クロアチアからアメリカに渡った時期が、高校生の時期なのか、大学生の時期なのかはっきりわからないのですが、ある程度大きくなってから渡米。

アリゾナ州立大学でミュージカルを専攻。夢をかなえるためNYへ。

NYに行ってからはKpop好きな友人を介してビッグバンを知って、それ以来病みつきになったとか。

シメはミュージカル俳優としていくつかの賞を受賞、旺盛に活動していましたが、世界中からさまざまな分野の卵があつまるNYで成功するのはとても困難だと感じていました。

そんな中、EXPに合格したのは人生の大きなチャンスだと思ったそうです。

活動を始めてから、クロアチアだけでなく、全世界からSNSメッセージが来るようになり、K-POPの影響力を感じたのだそう。

きむとま
韓国サイトでは1992年生まれ、アメリカサイトでは1991年生まれとなってます。どっち~?

 

コーキ(코키)

本名:Koki Tomlinson 光希・トムリンソン

1993年2月4日生まれ
2018年の今年25歳!
香港生まれ・アメリカテキサス州出身
アメリカ国籍
186cm
70kg

ボーカル・サブラッパー

コキインスタ

ニューヨークで広告モデルとして活動していました。

お父さんがドイツ人、お母さんは日本人なので、コーキという名前は光希と書くようです。

通っていた中学校はアジア系の学生が多く、友達を通して初めてK-POPのことを知り、強く惹かれたと言います。そのときから将来はエンターテイナーになりたい、その夢をかなえるならK-POPをもっと知らなければならない、と思ったとか。

「アメリカのグループはただ立ったまま歌うけど、K-pop映像を見ると新鮮で、パフォーマーとして関心を持つようになった。K-POPはクールで革新的、成長著しい分野だから、このプロジェクトオーディションの広告をみたとき、韓国人じゃない人がK-POPに挑戦する始めての試みということに興味を抱いた。K-POPをしようとしたら絶対にアジア人でなければならない、K-POPの音楽的ジャンルを構成する要素が決まっているという固定観念を壊すプロジェクトだから。」

と語っています。

きむとま
日本語がどのくらい話せるのか気になるわ~

 

最後に

キムボラ代表は「メンバーとは最初から会社と社員という関係ではなかったため、大変な仕事をともに乗り越えてきたという仲間意識が強く、家族のような関係」だと語っています。

初の試みであるため、ものめずらしさから注目を浴び、出だしは好調だったといえるでしょう。

今後、EXPエディションの活躍によって、K-POPの常識が打ち破られ、新たな時代が開けるかもしれませんね。

 

韓国アイドルブサイク時代到来!かわいいだけじゃ務まらない!

GFRIENDを人気にしたある動画とは?

gugudanメンバープロフィール!セジョンはバブリーダンス伊原六花似?

\初回500円モニターは先着順/

スポンサーリンク