Dok2(ドッキ)韓国での功績とプロフィール!熱愛彼女は?豪快金持ちエピソード

Dok2(ドッキ)さんは今や韓国のhiphopシーンを語る上で欠かすことができない、絶大な影響力と実力を兼ね備えたラッパーです。

若くして自身のレーベルを立ち上げ、開催するコンサートは即完売!!!

自身の人生や夢に対する熱い思いが込められた歌詞に、多くの若者からの支持を集めています!

・Dok2プロフィールと功績
・名前の由来は?
・身長は?
・来歴
・家族について
・熱愛彼女は?
・タトゥーについて
・インスタグラム

(トップ画像http://bntnews.hankyung.com)

 

スポンサーリンク

 

Dok2プロフィールと功績

本名: イ・ジュンギョン 이준경 李峻京

1990年3月28日生まれ
釜山広域市出身
身長非公開

家族:父・母・兄(Mr.Gordo)

名前の由来は?

ドッキという名前の由来ですがDok2は韓国語で도끼と書き、斧という意味があります。

幼い頃頭にスクラッチ(髪を剃り込みラインを入れること)入れた際、斧で付けた傷みたいだと言われたことが由来だそうです^^

身長は?

身長は公表されていませんのでネット市民の考察ですが、150cm台後半~160cm台前半じゃないかという声が多いです。

成長期に充分な栄養をとれなかったことも関係しているのではないかと言われています。

ちなみにお兄さんは177cmだそうです。

来歴

dok2さんはスペインとフィリピンのハーフである父と韓国人の母との間に生まれました。

当時ハーフがあまりいなかったため、傷つくことも多かったようです。

子供の頃、ご両親はプサンでレストランを経営していましたが、狂牛病の影響で破綻し、経済的に厳しい環境に置かれました。

12歳の時、幼いながらもお金を稼がなければいけないという思いから、音楽の道で成功することを決意。小学校卒業後に7歳年上の兄と一緒に上京します。

2002年(12歳)、ソウルでの生活が始まってすぐ、カラオケの伴奏で作ったオリジナルのミックステープが気に入られ、当時過激な歌詞で人気を博したラッパー、チョPDの傘下で活動を始めました。

しかしあまり目立った活動はできず、他社に移籍。そこで出会った彼よりも3歳年下のラッパーMicrodotと共にAll Blackというラップユニットを形成し、最年少ラッパーとしてテレビに出演したり自身でプロデュースした曲を発表したりしましたが、活動は上手くいかずユニットは解散しました。

お兄さんもヒップホップグループ、イージスのメンバーとして活動したものの、これといった収入がなく、兄弟は所属社の屋上のコンテナに住み、常に空腹と闘っていたそうです。

彼の歌の中にも、”お腹が空いても食べるものは水しかなかった”という歌詞もあるくらいなので、当時どれだけ苦しい生活だったのか想像できます。

2008年(18歳)7月には3000枚限定の自身初のミックステープがすべて完売。

韓国のHIPHOPアンダーグラウンド界でミックステープを出したのは彼が初めてで、この快挙により500万円を稼ぎましたが、All Black時代から所属していた事務所との契約解除のため、そのうち300万円を支払いました。かなりむごい契約条件だったようです。

彼は波に乗り数々の音盤を発表。韓国ヒップホップの第一人者Druken tigerやYG所属Epik HighのメンバーTabloなどのコラボにより、着実に知名度を高めていきます。

その後また新たな事務所と契約したり、移籍先が他社と合併したりで思うような活動ができず、彼は自身のレーベルを作らなければと決意し、 2011年1月1日、ラッパーthe quiettと共にillinaire recordsを設立。

満21歳という若さでCEOとなりました。

以後パクジェボムやZion-Tなどのアーティストとのコラボレーション、数々のヒット曲を連発し、勢力的な公演活動により現在の地位を確立していきます。

ヒット曲にはZion-TとフューチャリングしたStill On My Wayや111%などが挙げられ、同年にはKorean Hiphop Awars にて国内での人気と実力が評価されて、ラッパー賞を受賞。

またラッパーやプロデューサーとしての手腕が認められ、2014年には韓国の人気ヒップホップバトル番組ShowMeTheMoneyシーズン3で最年少プロデューサーに抜擢されました。

この番組で担当したチームを優勝に導き、大衆的人気を得て、最近はバラエティー番組での露出も増えています。

 

彼の持ち味は「多くの公演で培った歌詞の伝達力」

文字数の多いラップは時に何を言っているのかよくわからないということがありますが、彼の場合は歌詞の字幕が必要ないくらい発音が正確で耳に入ってくる、音源とライブがまったく同じだと絶賛されています。

12歳で上京してから10年ほどの間に年収数十億ウォン以上稼ぐ国内トップアーティストになったDok2。

貧しかった少年が、音楽の才能一本でこれだけの地位を築いたというのがドラマチックですね。

2012年のインタビューで

「小卒で、ハーフで背も低い。こんな自分でも自由に楽しく生きることができるということをみせたい」

と語っています。

日本以上に学歴社会である韓国は大卒が当たり前。さらに1990年代当時のプサンではハーフへの認識も今とはかなり違うものだったと思われます。

背が低いということへの風当たりも強いお国柄・・・さまざまな逆境を乗り越え、自分の才能を信じて成功したDok2さんの音楽に勇気付けられ、共感する人が多いのもうなずけますね。

2015年には808Clothingsというファッションブランドを立ち上げ、音楽以外の領域でも活躍中です。

 

 

家族について

お父さんはギタリストとして音楽をしていた経歴があるようです。

お兄さんのMr.Gordoさんは芸術高校でピアノを選考。共に上京してから苦労を重ね、ラップユニット「イージス」として活動しながらプロデューサーとしても活躍しています。

またアメリカの有名歌手ニコール・シャージンガーさんとはいとこ同士で、その事実が知れるや韓国では大変話題となりました。

お互い忙しくなった今もSNSなどで親交があるそうです。

ミュージシャンの血筋だったんですね!

お兄さんのインスタはこちら

いとこのニコール・シャージンガーさんのインスタはこちら

 

熱愛彼女は?

気になる熱愛彼女ですが、彼は彼女がいてもいなくても公開はしない、いるかいないかも明かさないと発言しています。

以前ラジオ番組に出演した際、彼女に対して言及したところ、女性ファンの反応が良くなかった為、それ以後発言には気をつけているとか。

ある番組で女友達は多いと発言していたり、所有している高級車に彼女を乗せたら喜ぶかなどの質問にも、もちろん喜ぶと答えていたりもしました。

はっきりした所は明かさない主義のようです。

 

 

タトゥーついて

GONZO(@dok2gonzo)님의 공유 게시물님,

ラッパー達はよくタトゥーをいれていますが、彼もその中の一人です^^

上半身はかなり入っています!

右腕

The world is mine.Hate is or love it.

以前Epik high のアルバムに参加した時の自身が歌う部分の歌詞

左腕(外側)

ILLIIONAIR RECOROS

自身のレーベルの名前

左腕(内側)

Always be thankful, Life could be worse keep it positive.

(いつも感謝し、人生がうまくいかなくてもポジティブでいよう)

右手甲

Get Money

左手甲

Big Dreams

首(左側)

So Ambitious (野心的に)

ベンツ、ロールスロイス、フェラーリ、ランボルギーニのマーク

 

人生や夢やお金に関するものが多いですね!彼らしいチョイスだなと思います^^

また高級者マニアで有名な彼ならではの、車種のマークを入れるという発想は面白いですね!

 

豪快金持ちエピソード!

彼は堂々と収入を発言したり、自宅にある現金の束をテレビで公開したりすることで有名です。

財産も数億円あると公開しています。

リビングにビリアード台があったり、衣裳部屋には高級ブランド、金のアクセサリー、レアなスニーカーなどであふれています。

ドッキの新しい家「ホテル」
ミウンウリセキ番組キャプチャー

最近は120坪もあった自宅から一泊70万円もする130坪の高級ホテル一室に引越したことで話題になりました。

また所有している愛車はタトゥーにも彫られているように、ベンツやランボルギー二、フェラーリ、ロールスロイスなどなど・・・。

時計はロレックス、ウブロ、リシャールミル、オーデマ・ピゲが好きで、その中でもロレックス愛好家として有名でもあります。

GONZO(@dok2gonzo)님의 공유 게시물님,

時計をプレゼントすることも多く、家族や後輩のほか、最近設立した新しいレーベル「アンビエントションミュージック」の所属アーティスト3人に入団ギフトとして買ったことも。

売買も盛んにしているので、コレクションはよく変わり、以前10つほどあったロレックスも現在は4つだとのこと。

車も時計もトレンドを重視しているため、常に最新型を揃えるのだそうです。

彼がなぜそんなに稼いでいるのかという疑問も多いのですが、その理由としては

・事務所に属しておらず自らの経営するレーベルのCEOであること
・ツアーなどの地方公演がとても多いこと
・彼はどんなラッパーよりも沢山作曲することで有名(公開している曲だけでも300曲以上)でその著作権料が入ること
・パクジェボム、Beenzino、teentopニエル、G-dragon、Epik HIghなどの有名アーティストにフューチャリングやプロデューサーとして参加していること

などが考えられます^^

成功を惜しげもなく披露する姿に苦言を発する人もいますが、ただの自慢ではなく幼い頃から人並みではない苦労を経験し、努力に努力を重ねた彼だからこそみせられる世界があると思います^^

自分の実力でここまで登りつめたdok2を本当に尊敬するというファンも多いのが事実です!

あるインタビューでここまで私生活を露出する理由はなんだと聞かれた際には、

「自分は幼い頃本当に貧乏で何もなかったけれど、夢を諦めず、自分を信じ続け努力すれば、このような生活もできると伝えたい」

と発言していました^^

 

インスタグラム

Dok2インスタはこちら

GONZO(@dok2gonzo)님의 공유 게시물님,

Dok2さんは熱心な仏教徒だそうで、大事な仕事の前はお寺で瞑想することもあるのだとか。

 

最後に

彼の書く歌詞には人生、夢に関する内容が多く含まれており、聴いていると自分も頑張ろうと思わせてくれるパワーがあります。

苦しい幼少期、奴隷契約やお金に苦労した少年時代を経て、思いっきり音楽を楽しんでいる現在の姿はとても輝いていますね!

音楽自体にも内面から溢れる男らしさや芯の強さ感じます。まだ20代・・・これから楽しみですね!

 

パクジェボム2PM脱退理由は?タトゥーの意味と弟のカフェの場所!

BlockB zicoプロフィール!ファッションブランド情報!

DEANプロフィールとタトゥーの意味!彼女はいる?