ビッグマウス【韓国ドラマ】キャスト・評価・感想は怖い?面白い?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

ビッグマウス韓国ドラマ

イ・ジョンソク、少女時代ユナ主演によるクライムミステリードラマ。

天才詐欺師ビッグマウスになりきった三流弁護士が特権階級の陰謀を暴いていく!

キャスト、あらすじ、感想、評価などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサード リンク

 

ビッグマウス【韓国ドラマ】キャスト一覧

Disney+全16話

放送期間:2022年7月29日~年9月17日まで韓国MBCで放送

平均視聴率:10.03%

最高視聴率:13.7%

演出:オ・チュンファン
「あなたが眠っている間に」
「ホテルデルーナ」
「スタートアップ:夢の扉」など

脚本:キム・ハラム

【パク・チャンホ役】イ・ジョンソク
勝率10%の三流弁護士。

イジョンソク韓国俳優

イジョンソクの彼女はIU(アイユー)?インスタとモデル時代の映像発見

2017年3月21日

 

【コ・ミホ役】ユナ(少女時代)
チャンホの妻。看護師。

少女時代ユナ中国語が上手い理由!両親や性格について。プロフィールと熱愛彼氏は誰

2018年2月26日

 

【チェ・ドハ役】キム・ジュホン
九川(クチョン)市長。

韓国俳優キムジュホン

俳優キムジュホンプロフィール!結婚してる?インスタのドラマ画像は?

2020年6月22日

 

【ヒョン・ジュヒ役】オク・ジャヨン
チェ・ドハの妻。クチョン大学病院の院長。

韓国女優オクジャヨン

オクジャヨンがソウル大から女優になった理由!荒川静香に似てる?

2022年9月4日

 

【コン・ジフン役】ヤン・ギョンウォン
ウジョン日報社長。財閥の御曹司。

韓国俳優ヤンギョンウォン

ヤンギョンウォンのプロフィール&ドラマ!妻との結婚のなれそめは?

2020年5月30日

 

【キム・スンテ役】オ・ウィシク
弁護士。チャンホの友人。

オウィシク韓国俳優

韓国俳優オウィシクのプロフィール&インスタ!結婚してるの?子供は?

2020年9月19日

 

【ジェリー役】クァク・ドンヨン
“ビッグマウス”のファン。

クァクドンヨン

クァクドンヨンプロフィール!熱愛彼女と雲が描いた月明かりエピソード

2017年11月5日

 

【パク・ユンガプ役】チョン・ジェソン
クチョン刑務所の所長。

 

【コ・ギグァン役】イ・ギヨン
ミホの父親。パク・チャンホの事務所の事務長。

 

【ノ・バク役】ヤン・ヒョンウク
占いが得意な殺人未遂犯。

 

イ・ジョンソクが兵役除隊後初出演ドラマ。ヒロインは少女時代のユナ。

2022年MBC演技大賞ではイ・ジョンソクが大賞、ユナが最優秀演技賞、二人でカップル賞、作品賞を受賞しています。

 

スポンサーリンク

 

ビッグマウス【韓国ドラマ】あらすじ

ビッグマウス韓国ドラマ

両親を早くに亡くし、苦労の末に司法試験に合格したパク・チャンホ(イジョンソク)は、口は達者だが勝率は10%しかない三流弁護士。

借金はありながらも看護師の妻ミホ(少女時代ユナ)とミホの父親で実務長のコ・ギグァン(イギヨン)の3人で幸せに暮らしていたのだが、ある日、クチョン市長チェ・ドハ(キムジュホン)の弁護依頼を受けてしまったことから殺人事件に巻き込まれることに。

その後、濡れ衣を着せられ刑務所に入れられたチャンホは、何者かの策略により世間を騒がせている謎の天才詐欺師“ビッグマウス”と勘違いされてしまう。

そして、家族を守るためにビッグマウスに成りすます道を選んだチャンホは、自分を罠にハメた者たちやビッグマウスに仕立てた者へ復讐するため権力者たちに立ち向かっていくのだが…。

 

スポンサーリンク

 

ビッグマウス【韓国ドラマ】みどころ

刑務所に入れられ天才詐欺師ビッグマウスのフリをする羽目になった三流弁護士が、仲間たちと共に特権階級の陰謀を暴いていく過程をスリリングに描いたクライムミステリー。

最初は弱々しかった主人公が、自分の命や家族を守るためにビッグマウスのフリをして悪に立ち向かっていくドラマであり、その過程で主人公が刑務所内で成り上がっていく様や本物のビッグマウスの正体を探る過程が描かれていきます。

刑務所内での勢力争いは暴力的あり策略ありコメディありというもので、勢力図がコロコロ変わり、主人公に対する周りの態度や評価が返歌していく様がみどころです。

そして主人公と妻の強い絆や、主人公の罪をはらそうと行動する妻の奮闘ぶりも必見となります。

そして、敵か味方か分からないチェ・ドハの動向や、病院の地下研究室で行われている謎の実験と目的について、さらに悪人たちも恐れる黒幕の正体などミステリー要素も満載です。

悪人たちが隠そうとする論文の行方とその内容とは?誰が本物のビッグマウスで、どんな目的があるのか?一体誰が何のために主人公をビッグマウスに仕立てたのか!?

 

スポンサーリンク

 

ビッグマウス【韓国ドラマ】感想・評価

主人公の変化が面白く、刑務所内で成り上がっていく展開も痛快なクライムエンタメ!

ストーリーは権力者たちの悪事に巻き込まれた弁護士が濡れ衣を着せられて刑務所に入れられるというベタなもので、刑務所内で定番のリンチにあったり悪人たちから目をつけられるのですが、妻が勇猛果敢でダメな主人公を見捨てることなく奮闘したり、主人公と仲良しの義父の微笑ましいやり取りや、主人公の切り替えが早く暗い展開が長く続かないこともあって予想外にマイルドでしたね。

確かに暴力的かつ理不尽な展開はあるものの、それがあまり陰湿なものではないので見ていて不快になることはありません。

仕返しの仕方もコミカルな演出がされているので、重苦しいというよりは痛快かつ笑えるものなのも退屈にならなかった要因かと。

刑務所内での人間模様や勢力争いは「刑務所のルールブック」並に面白いものでしたし、一方で「プリズンブレイク」的なスリリングさもあり(脱獄はしませんが…)、さらに主人公の脱獄騒ぎは“愉快痛快爽快!”という本作中最高の見せ場の一つだったと思います!!

ただ、妻の行動力がありすぎるというのは時に危なっかしく、真正面から危険に飛び込んだり、バカ正直に悪人を問い詰める姿にはハラハラさせられました。

まぁ、そこがカッコよくもあるのですが、衝動的に動いて危機に陥るという状況が何度もあるのは、勇敢というよりも無謀に見えました…。

それにしても本作の主人公は最初かなりおバカで、こういった作品の主人公は正義感が強すぎたり、有能であるがゆえに罠を仕掛けられるというのが定番ですが、金のためによく考えもせずに権力者を脅迫して逆に陥れられるというんですから間抜けです…。

とはいえ、主人公が麻薬所持の濡れ衣を着せられるのはまだしも、大量の金塊や麻薬、札束に拳銃が発見されるというのはやりすぎで、刑務所に入ってすぐに殺されかけるというのも現実味がないように思えました。

ただ、空想の街を舞台に「これってホントに韓国での出来事?!」というあり得ない展開だからこそ逆にエンタメ性が増したのかも。

大げさな演出だと現実的じゃない!とツッコミを入れるところも、過剰であればあるほどツッコミを入れることを忘れて楽しめるというものですよ。

そして、刑務所内でもビッグマウスと勘違いされ注目を浴びたり、妻に被害が及ばないように自殺しようと凶悪犯たちに喧嘩を吹っ掛けるも何故だが勝ってしまい恐れられるなど、ハードボイルドな作品でありながらコミカルな展開が盛り込まれているのも魅力でした。

最近の韓国ドラマの中ではかなり荒唐無稽な作品で、エンタメとして見れば面白いのですが、無法状態な刑務所の状況や所長や刑務官に収監された犯罪者たちのキャラクターが海外ドラマ的で、悪人たちが多数登場するとはいえ病院の医師や看護師が平気で犯罪に加担していたり、主人公や関係者が何度も命を狙われたりとリアルな展開とは思えませんでした。

まぁ、それでも面白いと思えたのは中途半端にせずやり切っていたからでしょうか。

そんなエンタメ要素満載な本作ですが、ミステリーとしても抜群でした。

それは本作に本物のビッグマウスを探るというだけでなく、悪人たちが探す論文についてや、怪しすぎる病院の謎と目的、その背後にいる黒幕、そしてビッグマウスが主人公に近付いた理由といった複数の謎があるということ!謎が多いのは一見複雑そうに思えますが、それはロマンスの行方や事件の犯人、親子問題や過去の真相といったジャンルが違うものではないので、ゴチャついた印象がないんです。

ただ、チェ・ドハは市長としての仕事をせず、妻とプールで潜水したり主人公たちの周りをウロウロしていい人ぶってただけなのは気になったところで、敵か味方か分からない立ち位置を続けてきたのは作品の面白さに貢献していましたが、もう少し市長らしい一面も見せた方が良かったかと。雑用みたいなことばかりしていると怪しんで下さい!と言っているようなもんですからね。

 

まとめ:ラストが不満だったのは残念ですが、そこに至るまでの展開は最高でしたね!

中盤までの成りすまし&成り上がりのドラマはエンタメ要素満載でしたし、後半からのギャング&政治ドラマはスリリングで、全編通して飽きることはありませんでした。

ラストが物悲しいものでなければなお良かったのですが、これが今の社会の現実といえるかもしれません…。

 

最後に

 

—*ネタバレあり!—-

主人公が刑務所から出ることになる終盤からは、刑務所内のようなコミカルさは失われシリアスになるんですが、ビッグマウスの正体や秘密組織のボスだということが判明したり、それ以降はギャング&政治&騙しのドラマになるなど更に興味を引かれる展開に!

普通、終盤で新しい展開があるとついていけなくなることが多いのですが、本作の場合はそれまでの展開でしっかりと下地が作られていたので、ついていけないどころか最高の盛り上がりを見せました。

それにしてもチェ・ドハというキャラクターは凄い執念の持ち主であり役者でしたね!

黒幕であった会長に復讐するため近付いたのに、それを何十年も我慢して一番信頼されるまでになるとは…。

途中で怒りが爆発してもおかしくないはずですが、のちの復讐のために自ら手を汚し、怪物を倒すために自分も怪物になるなんて皮肉なもんですよね。

途中までは会長に復讐するために主人公陣営と協力するのかと思っていましたが、もう復讐心よりも自らの欲望の方が上回っていたんですね。

最後には妻まで手にかけるんですから…。

残念なのは多くの謎を残したまま終わってしまったということと、コ・ミホの悲しい最期についてです。

結局、ソ教授の論文には何が書かれていたのか、新物質NF9とはどんなものか、病院の地下研究室では何が行われていたのか、夫に殺され行方不明になっていたチャン・ヘジンについてのその後や、連続殺人鬼だという会長の息子は姿を現さないままでした。

やっぱり後半に詰め込み過ぎるというのは韓国ドラマを見る上で避けられないものなのか!?

世界にも輸出しているとされるNF9については、各所に配慮して名称を出せなかったのかもしれませんが、大量殺人の元凶となったものがフワッとしたままで、結局のところどんな実験が行われいたのか分からず想像するしかないなんてモヤモヤさせられます。

しかし、放射能汚染水が垂れ流しにされていたのは確かで、そのせいでコ・ミホが急性白血病になるなんて酷すぎません?

自身を犠牲にして夫を助ける結果になったのは美談だと言う人もいるかもしれませんが、正直素直に喜べるようなものではありませんでした。

そして、チェ・ドハとの決着の付け方も…。ビッグマウスとして法に期待はせず、影から悪人を倒し弱者を助けるということなんでしょうが、これって社会や国に対する諦らめの表れなのか!?

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!

スポンサード リンク



スポンサードリンク