あなたの初恋探します(映画)コンユ他キャスト一覧!感想&あらすじ!

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

 

イム・スジョン×コン・ユ共演作。

依頼人の初恋相手を探すうちに別の恋を見つけました。初恋探しエンターテイメント!

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

原題:キム・ジョンウク探し

2010年12月8日韓国で公開
(日本では2011年6月18日公開)

上映時間112分

監督:チャン・ユジョン

脚本:イ・ギョンウィ

【ジウ役】イム・スジョン

女優イムスジョンは現在結婚してる?鼻の整形疑惑とドラマ・映画一覧!

2018.04.16

【ハン・ギジュン役】コン・ユ

コンユは結婚してる?熱愛彼女とドラマ一覧!プロフィールと公式インスタはどれ

2018.02.01

【ジウの父役】チョン・ホジン

チョンホジンプロフィール!結婚や家族のこと。若いころはイケメン?

2018.10.30

【ギジュンの義兄役】リュ・スンス

【ギジュンの姉役】チャン・ヨンナム

【ラ・スギョン役】チョン・スギョン

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

本作は韓国創作ミュージカルを映画化した作品で、ミュージカルとしては25万人の観客を動員した人気作品。

ミュージカルの演出家であるチャン・ユジョンさんが自ら監督しています。

主演のイム・スジョンさんはドラマ『ごめん、愛してる』や映画『僕の妻のすべて』などで知られた演技派女優。

そしてもう一人のコン・ユさんは、本作が除隊後復帰作となります。

復帰後はヒット作が続き、入隊以前より高い人気を得ることになりました。

元々ミュージカルを映画化した作品なので、あまり長くないですがミュージカルシーンもあり、イム・スジョンさんの歌唱シーンもあるので注目ですね。

そしてエンディングで流れるコン・ユさんによる「二番目の初恋」は、軽快なビッグバンド調で楽しい気分で見終われます。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

ハン・ギジュンはバカ正直な性格のせいで旅行会社をクビになります。

しかし奇抜なアイデアを思いつき起業することになります。

その会社とは、まだ初恋を忘れることが出来ない人たちに初恋相手を探します!というもの。

義兄の事務所に勝手にオフィスを構え、〈初恋探し事務所〉をオープンします。

ミュージカルの舞台監督をしているソ・ジウは、父親から結婚を待ち望まれているにもかかわらず、ボーイフレンドからのプロポーズを断ってしまいます。

それは彼女にキム・ジョンウクという忘れられない相手がいるからでした。

その事を心配した父親の勧めもあり、事務所を訪れたジウは、ギジュンと共に初恋相手探しをすることになるのでした。

きむとま
初恋相手を探します!という、人探しを思い付いた人のいい主人公の恋を描きます。

 

スポンサーリンク

 

みどころ

このドラマは特にひねった設定もなく、複雑な人間関係もない恋愛ドラマとなっています。

イム・スジョンさんとコン・ユさんが、人探しをする過程でお互いに惹かれ合っていくという流れで、イム・スジョンさんは髪の毛ボサボサで化粧っ毛もないサバサバした女性を、コン・ユさんは人の良さそうな地味目な男を演じています。

注目なのがコン・ユさんが一人二役を演じていること!

ハン・ギジュンの他に、ジウの回想に登場するキム・ジョンウクも演じているんです。

そのキャラクターは、皆さんが想像するカッコいいコン・ユさんそのもので、この二役の落差が面白いですね。

舞台監督役のイム・スジョンさんが女優の代役としてミュージカルのステージに立つシーンは、その歌唱力と変身ぶりも含めて必見です!

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

物凄く感動するわけでも、ドキドキワクワクさせられるわけでもないんですが、何故かたまに見返したくなる作品です。

イム・スジョンさんは劇中でとびきり可愛いってキャラクターでもないですし、他にナイスキャラが登場することもないんですが、何か引っ掛かるんですよね。

この「初恋」というテーマは恋愛作品ではど定番ですし、韓国においては”恋愛ドラマ=初恋”とも言えるほどなベタな設定。

しかし、この映画は初恋相手と再会してからの映画ではなく、忘れられない初恋相手を探す!というのがネックなんです。

この作品でのジウが初恋相手を本当に忘れられないのかは疑問で、10年という年月が想い出を美化しているだけのような気もします。

ドラマの様なお互いに想い合ってて・・・というのより、こちらの方がリアルですかね。

本作では初恋相手を探すのはヒロインですが、どちらかというと男性こそ初恋相手を忘れられないものじゃないでしょうか?

主人公が作中で言う台詞に「告白するほど必死になれなかった、最後まで愛せなかった」というのがあります。

これってわかるよなぁ。。。

まとめ:シンプルでベタな恋愛映画。初恋相手を探す設定が面白く、見た目地味なヒロインの変身シーンは抜群!

最後に

この手の、気軽に見れてちゃんと笑える恋愛映画は韓国は上手いですよね!

日本だと過剰にし過ぎたり、無理に泣かせようとし過ぎなんですよ。

イム・スジョンさんは独特な色気がある女優さんで昔から好きなんですが、本作でも過剰に着飾ってなく本当に舞台監督に見えるのが見事でした。

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク